QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2017年07月31日

~~この季節には一度は作りたい茄子いっぱいのカレー~~

茄子をやや小さめに切って、しょうが、にんにく、合挽きと一緒に炒め、水分を入れないでじっくり煮込んだカレーはどこか懐かしい味。

カレー粉を使わず、カレールーを細かく切って、最後に入れて調整する作り方でも。


茄子と挽き肉のカレー




茄子と挽き肉のカレー

合挽き………300g

茄子………5コ

玉葱………中1コ

にんにく………1粒

しょうが………ひとかけ

トマト………1コ

ケチャップ………大さじ3

ウスターソース………大さじ3

しょうゆ………大さじ3

カレー粉………大さじ3

こしょう………少々

塩………少々

1.茄子は5mm角に切り、さっとアク抜きする。

茄子はタテにシマシマに皮をむく、皮付きで煮込むと色が悪い)

玉葱も粗みじん、しょうが、にんにくはみじん、トマトは1cm角切りにする。

2.鍋又はフライパンに油大さじ3を入れて、しょうが、にんにくを炒め、玉葱も加えて炒める。

しんなりとしたところで、挽き肉を入れて、パラパラになるまで炒めたら、茄子を入れて炒める。

トマト、調味料カレー粉を入れて、中火でじっくりと煮上げる。

最後に味を見て、塩味を決める。




  


Posted by ボナー at 21:24Comments(0)料理レシピ和食

2017年07月23日

2017年07月17日

~~夏は蒸しなすで食べる~~

蒸すといってもレンジで6分、上に何をのせるかは、その日のアレンジ。

今日は大根おろしツナでいってみる。

なす6コの皮をむき、レンジで6分

手で裂いて、大根おろしツナ缶をパラパラ。

味ぽんでさっぱり食べる


蒸しなす







  


Posted by ボナー at 19:16Comments(0)料理レシピ料理紹介和食酒の肴

2017年07月11日

~~冷たく冷して梅しそギョウザ~~

鶏挽きに梅肉しそを入れてギョウザの皮に包み、茹でて冷やして。

この夏のメニューを加えてほしい。

梅しそギョウザ




しそ冷製ギョウザ

(16枚分)
鶏挽き………200g

梅干し………2~3コ

しそ………4枚

しょうが………1かけ

長葱………5cm

酒………大さじ1

片くり粉………大さじ1/2

ギョウザの皮

しょうが………せん切り

しそ………せん切り

小葱………小口切り

ポン酢

1.しょうが、葱はみじん切り。

しそは荒みじん。

は種を取りたたく。

2.鶏挽きにしそ、しょうが、葱を入れ、酒、片くり粉も加えて混ぜる。

皮に具をのせ、水を皮に半円つけて2つ折りしてとめる。

3.(2)を煮立った湯で茹で上げ、ザルに上げて水洗いし、そのまま水につけ、氷を入れて冷やす。

4.ザルに上げて水切りし、皿に盛り上にしょうが、しそ、小葱を散らし、ポン酢、少々を落とす。

※上にかける薬味をどうしょうかと考えています。小葱だけにするか、しょうが、しそ、小葱をのせるか。
あと、梅肉を荒く切ったものを薬味の上に少しだけのせるとしまるのでは...。
冷たくするのがポイントだと思います。




  


Posted by ボナー at 21:18Comments(0)料理レシピ中華

2017年07月05日

~~火曜日に届くお弁当~~

火曜日はシニアお菓子クラブ

この日には色鮮やかな栄養バランスの良いお弁当が一緒に届きます。

「料理教室にお弁当を作って持ってくるの?」と思われるでしょうが、日々仕事と時間に追われ、ゆっくりと食事をしない私を気遣い、身に余る美味しいお弁当を作ってくれるのです

彼女は鰹節を削り、昆布、小魚を使う料理法なので、シンプルに食材の味が伝わってくる料理です。

彼女は30数年前の生徒さんで、10数年前はスズランに納品するタルト菓子を一緒に作っていました。

目先も変わっていたのでよく売れて、本当に楽しい一時代でした。

思い返してみれば、教室を始めて38年

便利な時代の中で料理教室の数も少なくなってきたようです。

先日、スーパーで15年程前の生徒にバッタリ、思わず「森山さん」と名前が出てびっくり。

沢山の人との出会いがありました。

その人達に今も助けられて生きています。

のんびり、ゆっくり、マイペースでこれからも続けていこうと思っています。

火曜日に届くお弁当







  


Posted by ボナー at 22:38Comments(0)コメント料理教室のご案内