QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年04月23日

~~高野豆腐を煮る~~

鶏つくねにしいたけのみじん切りを入れたものと高野豆腐を煮てみる。

つくねがおいしい!

高野豆腐は戻さずそのまま煮汁に入れて煮られるようになっているものが市販されています。

ちょっとホッとする春の煮ものです。

高野豆腐とつくねの煮合せ




高野豆腐とつくねの煮合せ

高野豆腐………3~4コ

鶏挽き………200g

しいたけ………2枚

卵………大1/2コ

しょうが………少々

酒………大さじ1

しょうゆ………大さじ1/2

片栗粉………大さじ1

絹さや

だし………500cc

みりん………大さじ2

酒………大さじ1

塩………小さじ1/2

しょうゆ………大さじ1

1.高野豆腐は湯につけて絞り、食べやすい大きさに切る。

2.しいたけはみじん切り、鶏挽き、しいたけ、卵、おろししょうが、調味料を合せてよく練る。

3.鍋にだし、調味料を合せて煮立て、(2)をスプーンですくい、だしの中に入れる。

すき間をあけて、(1)を入れて弱火で煮る。

4.絹さやの筋を取ってさっと茹でる。

5.高野豆腐、つくねを皿に盛り、絹さやを入れて一煮し、絹さやも盛り添える。



  


Posted by ボナー at 20:55Comments(0)料理レシピ和食

2018年04月15日

~~にんじんのシリシリって何?~~

にんじんの千切りを炒め、ツナ缶を入れて合せ、最後ににときを入れて、一気に混ぜて仕上げる。

シリシリは沖縄料理、千切りが大変だったら、太めの穴のスライサーでせん切りを済ませると簡単です。

ツナの力でにんじんもぐっとおいしくなる。

何よりカラダにいいことが一番、春にんじんが沢山食べられる。

にんじんのシリシリ




にんじんのシリシリ

にんじん………1本

ツナ缶………小1コ

塩、こしょう、しょうゆ………適量

………2コ

1.にんじんは5cmの千切りにし、フライパンに油を入れてにんじんを炒め、しんなりしたところで、ツナ缶を汁ごと入れて、火を入れ、塩、こしょうし、しょうゆ少量を落として、とき卵を最後に入れて全面を合せる。



  


Posted by ボナー at 21:09Comments(0)料理レシピ和食

2018年04月03日

~~おじいちゃんのおべんとう~~

おじいちゃんお弁当は今も続いている。

水曜夜クラスのみんなはおじいちゃんに会ったことはない。

そうすると個々にいったいどんな人なんだろうと色々な想像をしたくなるものです。

Hさんは「おじいちゃんの特徴を言ってみて、似顔絵を描くから」と、

顔はたまご形、丸顔?、目は大きい、小さい?

そんな風に描いた顔は結構似ている。

ちょっと芸術家ぽい、それは当たっていた。

おじいちゃんの本名は箕輪邦雄さん、箕輪さんは86才、2016年に「珈琲のことば」

木版画で味わう90人の名言という本を出版(平凡社)しています。

一文字一文字を彫っていく根気と時間を想像すると、簡単に短時間で結果を求めてしまう自分がいかに軽いか思い知らされます。

箕輪さんは朝4時に起床、ご飯を炊き、みそ汁も作ります。「八丁味噌と京味噌を合せて作ると、とろりとしてこれがおいしいんだ」

脱帽!朝食の後、コーヒーを入れて仕事場で朝日を浴びながらコーヒーを飲む。「幸せな時間なんだ」

箕輪さんの言葉の一つ一つに重みがあります。この本は筑縄(高崎)の大和屋店の試飲コーナーで購読できるということでした。

コーヒー好きの貴方、大和屋さんのおいしいコーヒーと一緒に楽しんでみてください。

新学期が始まりました。おじいちゃん給食も続きます。

珈琲のことば表


珈琲のことば中





  


Posted by ボナー at 22:57Comments(0)コメントお弁当