QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2017年04月29日

2017年04月23日

~~鶏と葱の中華やきとりオイスター味~~

をぶつ切りにしてたっぷり。

にんにくオイスターソースでかくし味にして、フライパン一つでできて、とにかく美味しい。

ビールの季節に入るこの時期。

作って欲しい一品。

をピーマンにするといいよ。

鶏と葱の照り焼き中華風




の照り焼き中華風

鶏モモ肉………2枚

酒………大さじ1

しょうゆ………大さじ1/2

片くり粉………大さじ1・1/2

油………大さじ1

………2本

にんにく………1粒

(A)
酒………大さじ2

しょうゆ………大さじ1・1/2

砂糖………大さじ1

オイスターソース………大さじ1


ゴマ油………少々


1.は2~3cm、にんにくは薄切り。
は3cm程度のぶつ切りにし、調味料を入れて、混ぜ、片くり粉を入れ、油を入れて、軽く合せる


2.(A)を合せる。

3.フライパンに油を入れて、を表面に焼色をつけるように焼き、取り出す。
にんにくを入れてを入れ、焼き色をつけ、を戻し、(A)を入れ、中火か弱火でに火を入れ、強火で照りを出し、ゴマ油を落とす。



  


Posted by ボナー at 21:17Comments(0)料理レシピ中華酒の肴

2017年04月18日

~~ようやく売れてくれたスパゲッティ~~

納品の仕事を始めて、このスパゲッティだけは私の課題だった。

売れないのだ

売れない理由はいろいろあるもので、味、値段、量、容器、場所等々。

メニューから外すことは簡単だけどそれは何だか悔しかった。

それが少しづつ売れるようになってきた

料理教室の名で売っているのだから、ある程度美味しくて当たり前。

あきらめず続けていくことが大事なのだと教えられた

納品スパゲッティ






  


Posted by ボナー at 21:15Comments(0)コメント料理紹介麺類

2017年04月12日

~~春キャベツをスパゲッティーに~~

きのこ春キャベツを炒めて、軽くスープ煮にした中に生クリームを入れて、茹でたてのスパゲッティにからめるだけ、甘味があって柔らかいキャベツ

こんな食べ方どうですか。

そしてもう一品、ちょっと薄めの食パンを一口大に切って、クリームチーズをぬり、亀井さんが作ってきてくれたはっさくのマーマレードをのせて、白い皿に並べると、何だか気持ちもはずむ。

好みの色のジャムを使うといいね。

キャベツときのこのクリームスパゲッティ



はっさくのマーマレード



キャベツきのこのクリームスパゲッティ

(2人分)
しいたけ………2枚

えのき(小1/2袋)………50g

しめじ………1/2袋

キャベツ………200g

ベーコン………2枚

玉葱………1/2コ

白ワイン………50cc

スープ(固形1コ)………300cc

バター………10g

生クリーム………50cc

スパゲッティ………160g

塩、こしょう

パセリ

1.しいたけは薄切り、えのきはいしづきを取り、2つに切る。
しめじもいしづきを切り、ほぐしておく。
キャベツは1cm幅に、玉葱が薄切り、ベーコンは1cm幅に切る。

2.フライパンに油を入れ、ベーコン、玉葱を炒め、きのこ類も入れて炒め、キャベツも加え軽く炒め、ワインを入れて強火で一煮立ちし、スープを入れ、塩、こしょうで味を調え、バター、生クリームを入れてソースを仕上げる。

3.パスタを茹で上げ、皿に盛り、ソースをかけるか、ソースであえて盛りつけ、パセリをふる。




  


Posted by ボナー at 19:54Comments(0)料理レシピ洋食麺類

2017年04月08日

~~ああ大失敗!~~

時々写真をのせているN社のお弁当。
私の勘違いで初日の仕事に大穴をあけてしまった

配達から戻ると大変なことに...。
待っても届かないお弁当に担当者の心情は...。
ショックだった。

12年間やってきたこの仕事、まさかこんな失敗をするなんて。

確かに気持ちが浮ついていたのだった。

N社に電話を入れると「大丈夫、大丈夫。そんなに心配しなくても」と言われるとさらに気も沈む。

この時期は仕事の移動、入社と環境も変わり落着かない日々を送ります。
慣れていても不慣れでも失敗はつきもの。
「大丈夫、大丈夫。又スタートに戻った気持ちでやればいい」

ピアノの発表会のケーキ






  


Posted by ボナー at 21:18Comments(0)コメントデザート