QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年08月22日

~~小アジはから揚げ~~

小アジ塩、こしょうして、小麦粉をまぶし、素揚げする。
これをつまんで食べるのは本当においしい、このままでもいいんだけど、もう一手間掛けて素敵に仕上げるといい。
むらさき玉葱赤パプリカにんじんセロリ、あざやかな色彩を見ているだけで嬉しくなる。小アジを肉にかえても、牛、豚、鶏をから揚げして、手抜きの時は鶏のから揚げを買ってくる。



小アジのマリネサラダ



小アジのマリネサラダ

小アジ………200g
小麦粉、塩、こしょう


玉葱………1/2コ

にんじん………50g

セロリ………1/2本分

パプリカ………1/4コ

ドレッシング………適量


1.アジ塩、こしょうし、小麦粉をまぶし、油でカラリと揚げる。

2.玉葱にんじんセロリパプリカは薄切りにする。
アジ、野菜をドレッシングに漬け込む。




  


Posted by ボナー at 20:52Comments(0)料理レシピ

2014年08月15日

~~キムチはやっぱりパワーフード~~

タウリンの多いタコきゅうりタコきゅうりキムチをプラスしてビールがおいしそうだ!


タコきゅうり



タコきゅうりキムチ

タコ………100g

きゅうり………2本

キムチ………150g

ゴマ油………大さじ1

いりゴマ

酢………大さじ2

しょうが………1かけ


1.きゅうりはタテにトラトラに皮を引き、半割りし、皮目に浅く切り込みを入れ、3cmの斜め切り、塩をふる。
しょうがはせん切り、タコは薄切り、ボールに入れ、キムチも入れ、水気を絞ったきゅうりとしょうが、ゴマ油、いりゴマも入れてあえる。





  


Posted by ボナー at 21:20Comments(0)料理レシピ

2014年08月08日

~~鶏ときゅうりが主役のバンバンジーメン~~

前回おすすめの茹で鶏ときゅうりをのせた冷し中華、こんなスタイルの食べ方もいいと思う。

棒々鶏麺




棒々鶏麺

(A)
鶏むね肉………1枚

水………6~7カップ

塩………小さじ1

酒………大さじ1

ゴマ油………大さじ1/2

しょうがの皮………少々

にんにく………1粒分


きゅうり………2本

中華生めん………4玉


(タレ)
(B)
しょうゆ………大さじ5

酢………大さじ6

塩………小さじ1/2

砂糖………大さじ1・1/2~2

ゴマ油………大さじ1

茹で汁………200cc

にんにく………1粒

しょうが………1かけ

すりゴマ………大さじ2

トウバンジャン………小さじ1/2~1



1.鍋に(A)の水、調味料、材料を合せて煮立てる。むね肉はフォークで全面に穴を開け、鍋に入れ、再び煮立ったら火を止めふたをして30分置く。

2.きゅうりは7cm程度の長めの斜め切りし、せん切りする。

3.タレ用のにんにく、しょうがをみじん切りし、調味料を合せる。

4.むね肉を厚めのビニール袋に入れ、めん棒で軽くたたき、手でほぐす。
めんを茹でてザルに上げて流水で洗い、水気を切る。皿に盛り、きゅうり、むね肉をのせ、タレをかける。




  


Posted by ボナー at 21:21Comments(0)料理レシピ

2014年08月01日

~~短い夏は楽しまなくちゃ~~

暑い日が続くけれど、秋になったらきっと寂しくなる。
四季の中で一番短い夏、もうちょっと楽しもう。
このモーレツな暑さの中で梅漬けの梅を干す人は嬉しかったはず、かき氷屋さんは満席だったことだろう。
私もごぼう茶作りのスライスごぼうがあっという間にバリバリに乾いて助かった。
もうちょっとの夏元気に過ごすには、やはり食べること辛み酸味薬味をうまく使いこなすこと、Kさんが言っていた「疲れている時は生にんにくをちょっとおろして、みそとマヨネーズとよく混ぜて、きゅうりにつけて食べるのよ。これが一番利くね。にんにくはもちろん国産でね」
Kさんは健康には人一倍うるさい
小さい子供達はスナック菓子よりはるかにいい。
お父さんにはつまみにいけそう。
お母さんはちょっとラクちんかな...。



四季なりイチゴ







  


Posted by ボナー at 22:50Comments(0)コメント