QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2011年06月24日

チキンマリネー・じゃが芋とコーンのバター煮・トマトのスープ

●鶏肉のマリネー

これからがマリネの出番です。ドレッシングに漬け込む料理ですが、
保存が出来ること。バリエーションが楽しめること。
たとえば想像して見て下さい。
暑い日、食欲もない食卓に冷たい、ちょっと酸味のきいたチキンマリネ
一皿、その一口のおいしさはほっと身も心もほぐしてくれるはずですよ、
チキンの他にシーフード、豚や牛の冷しゃぶ肉、魚を一口大に切って
粉をつけて揚げたもの、小アジの丸揚げもゆっくり揚げれば骨まで
食べられますよ。ドレッシングに入れる香草は庭のバジルやタイム、
イタリアンパセリなどでも。ケッパーやエストラゴンの入ったものは
ラビゴットソースといってちょっと本格的なソース、又それらをピクルス、
玉葱、茹で卵とともにマヨネーズに入れたものがタルタルソースです。

チキンマリネー

鶏肉(もも又はむね)
玉葱    1/4コ
トマト    1/2コ
ピクルス  小1本
パセリ   少々

(ソース)
酢       60cc
サラダオイル 120cc
塩、こしょう
おろしにんにく 1/2粒

1.鶏肉をフォークでぷつぷつとあなをあけて鍋に水、セロリの茎、
  玉葱、人参を少量入れて鶏肉も入れ、20~25分茹でる
  茹で汁はスープにする。

2.ソースをつくる。玉葱はみじん切りにして塩をふり、
  軽くもんで水洗いしておく。
  トマト、ピクルスは5mm角切り、パセリはみじん切りにする。
  ボールに酢、サラダオイル、塩、こしょう、おろしにんにくを入れて
  ホイッパーで混ぜ味を調え、野菜を入れてソースを仕上げる。

3.鶏肉を一口大のそぎ切りに切り、漬け込む。

●じゃが芋とコーンのバター煮

じゃが芋(新じゃが) 500g
玉葱         1/2コ
ホールコーン
スープ        200cc
バター        20g
塩、こしょう

1.じゃが芋は4mmの輪切り、玉葱は薄切りにする。
  鍋にじゃが芋、玉葱、コーンを1/3量づつ重ね、
  スープ、バター、塩、こしょうして弱火でふたをして煮る。

●トマトのスープ

茹で汁  5カップ
玉葱   1/2コ
トマト  大1コ
卵     1コ
塩、こしょう
ぱせり

1.玉葱は薄切り、トマトは2mm角切りにする。
  鍋に油を入れて玉葱を炒め、トマトも加えて炒め、
  茹で汁を入れて7~8分煮る。
  塩、こしょうで味を整え、といた卵を流して仕上げる。
  パセリをふる。




  


Posted by ボナー at 22:11Comments(0)料理レシピ

2011年06月07日

ボナー料理教室のご案内

●料理上手になるきっかけは、料理とちょっとした楽しい出会いです。

家族の健康を考え、大好きな彼のことを思い、
                また自分自身のためにも作る料理。

基本さえマスターしてしまえば、あとは自由自在にアレンジできます。

☆クラスの紹介
 ・家庭料理クラス和食洋食中華お菓子の4種類
             について、週1回(月4回)四季の素材を
             上手に生かして料理します。

 ・家庭料理選択クラス月2回上記の4種の中から2種を選択します。

☆曜日、時間

 水曜日19:00~21:00

 木曜日10:30~12:30 , 19:00~21:00

 金曜日19:00~21:00

☆費用

 ・家庭料理クラス入学金 今なら無料!
             設備使用料 5,000円(入学時のみ)〔税込〕
             月謝  9,000円(材料費込み)〔税込〕

 ・家庭料理選択クラス入学金 今なら無料!
              設備使用料 2,500円(入学時のみ)〔税込〕
 
               月謝  5,000円(材料費込み)〔税込〕

体験教室(無料)のおすすめ

 入学は、月初めに随時受け付けています。
 体験教室はいつでもできますので、実際に自分の目で授業風景を見て、
 入学されることをお勧めします。

以上

『ボナー料理教室』
高崎市倉賀野町1077
TEL:027-345-1766  


Posted by ボナー at 17:49Comments(0)料理教室のご案内