QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2016年01月31日

~~ふっくら柔らかつくね~~

定番料理、ちょっと大きく作って、和風ハンバーグのようにしてもいい。
煮汁がすぐなくなって焦げやすいから弱火にして。
焼きねぎを最後に入れてもいいね。
ねぎ、今、安いから。

とりのつくね




とりのつくね

とり挽き肉………300g

玉葱………1/2コ

パン粉………20g

卵………1/2コ

砂糖、酒、しょうゆ………大さじ1/2

片くり粉………大さじ1・1/2

(たれ)
酒、みりん………大さじ3

しょうゆ………大さじ2

砂糖………大さじ1/2

1.玉葱はみじん切り。
ボールに挽き肉、玉葱、パン粉、卵、調味料を合せてよく煉り合せる。

2.フライパンに油を入れ、左手でつくねの団子を絞り出し、右手でスプーンを持ってフライパンに置き、軽く頭をつぶして、両面をこんがりと焼き、この中にたれの調味料を入れて煮からめる。
たれが煮詰まったところで大きくあおりつやを出す。



  


Posted by ボナー at 21:54Comments(0)料理レシピ和食

2016年01月27日

~~塩サバはおいしい~~

本来は生サバの料理、でも塩サバのほうがおいしいし、手軽、塩サバそのものがうまい!

小麦粉をつけて、フライパンで焼き、煮汁(めんつゆでも)でさっと煮て、大根おろしをのせる。

塩味があるので煮汁は薄め、塩サバはオリーブオイルとにんにくで焼いて、レモンをキュッと絞ってもいいね。
なんたって体にいいし。

塩サバのおろし煮



塩サバのおろし煮

塩サバ………4切れ
小麦粉………適量


大根おろし………5cm分

小葱………2~3本

(煮汁)
だし………1カップ
しょうゆ………大さじ1
みりん………大さじ1

1.大根はおろし、小葱は小口切り。
さばに小麦粉をつけ、フライパンで両面をこんがり焼く。

2.鍋に煮汁を合せて煮立て、サバを入れて一煮し、水気を軽く絞った大根おろしをのせて再び一煮し、器に盛り小葱を散らす。
好みで七味をかける。
(※生サバで同様に小麦粉をつけ、油で揚げても)



  


Posted by ボナー at 21:50Comments(0)料理レシピ和食

2016年01月22日

~~ぼく達 春には一年生~~

昨年の12月、矢中保育園ピザ教室がありました。
子供達にとってみると、ピザ作りをすると、ぼく達は小学校というイメージがあるようで、これが終わるとちょっぴり、お兄さんお姉さんになります。


ピザ教室


ピザ教室


ピザ教室





  


Posted by ボナー at 22:25Comments(0)料理教室風景

2016年01月19日

~~相撲はお好き?~~

初場所が始まっています。
ラジオから流れる実況に耳を傾けながら仕事をします。

国技とはいえ、上位にモンゴル勢がいならぶ中、いまいち頭角の見えない日本人力士。
それは実力の世界だからしかたのないことだ。
それよりもこれ程面白い競技はないと思う。

土俵が地球だと思えば日本、ロシア、エジプト、モンゴル、中国、ジョージア、ブルガリアの力士が武器を持たないハダカで小さく見える土俵で闘う。
残念なのはアメリカ、イギリス、フランス、ドイツの力士はいない。

もし、この土俵の上でオバマさんとプーチンさんが相撲を取ったらこんな楽しいことはないだろう。
でもオバマさんはこう言うかもしれない。「世界の人に私のおしりは見せられない!」
それに対し、プーチンさん「私は相撲より柔道だ。さあこい!」なんて想像すると、相撲はおもしろい、もっと世界に発信してほしい国技です。

ちなみに、私は阿夢露(アムール)びいき、13年やってきて、2年前くらいに初めて勝ち越したという。
普通ならば止めている。

臥牙丸(ガガマル)はジョージアのお母さんを日本に呼んで、病気の治療をさせるために相撲をとる。

遠藤はちゃんと直してほしい。

九重親方がこんな話をしていた。「遠藤は懸賞が沢山つくから相手力士も懸賞金欲しさに力が入るんだ、でも勝っても奥さんにみんな取り上げられるんだ」って。

相撲はやっぱり面白い。

さあ、こんな感じで、この一年もスタートです。



  


Posted by ボナー at 20:41Comments(0)コメント