QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2016年10月28日

~~冷凍パイシートでかぼちゃのパイ~~

カスタードクリームをかぼちゃペーストにプラスするだけで、さらにおいしいかぼちゃクリームになります。

パイシート4枚を使って21cmのパイを作る。

作り始めると楽しさは止まらない...。

パンプキンパイ作成


パンプキンパイ



パイシート2枚




パンプキンパイ(21cm1コ)

冷凍パイシート………4枚入り1袋

かぼちゃ………400g(1/4コ)

砂糖………30%(120g)

ブランデー………適量

バニラエッセンス


カスタードクリーム

黄卵………1コ

砂糖………25g

牛乳………125cc

小麦粉………10g(大さじ1強)

バニラエッセンス

とき卵(つや出し)………適量

1.かぼちゃの皮をむき、一口大に切って、皿に移し、レンジで4分加熱する。

厚めのビニール袋に入れて、上から手で押してつぶし、鍋にあけ、砂糖を加えて、練り合わせ、火にかけて、煮上げる。

冷めてからブランデーを入れて、かぼちゃペーストを作る。

2.カスタードクリームを作る。
小鍋に黄卵、小麦粉、砂糖を入れて合わせ、クリーム状に練り、牛乳を入れて、伸ばし煮上げて、冷めてからバニラを入れる。

3.かぼちゃペーストにカスタードクリームを混ぜる。
なめらかなかぼちゃクリームを作る。

4.パイシート2枚を使い、1cm幅で重ね、正方形のパイシートにし、ラップで上下に挟んでパイ皿の大きさに軽く伸ばし、パイ皿に敷き込み、余分な生地を切る。

フォークで底な穴をあけ、かぼちゃクリームをつめ、残り2枚のパイシートも同様に伸ばして、パイの上からかぶせ、卵をぬって210℃で15分180℃下げ5分焼く。






  


Posted by ボナー at 21:47Comments(0)料理レシピデザート

2016年10月25日

~~生鮭でつくるフレンチ~~

まるでレストランで食べるような魚料理を作ってみよう。

ワインときのこをたっぷり、作ってみると意外と簡単に作れます。

サラダ(キャロットサラダ)とバケットと白ワインでおいしい秋のディナーを...。

11月はボジョレーヌーボー解禁、その前に一度試し作り。

鮭のワイン蒸しきのこソース


キャロットサラダ




鮭のワイン蒸し、きのこソース

鮭………4切れ

玉葱………30g

白ワイン………100cc

塩、こしょう………適量


しめじ………1パック

しいたけ………3枚

えのき………小1/2袋

白ワイン………大さじ2

生クリーム………100cc

バター………10g

塩、こしょう………適量

ワイン蒸し用の玉葱は薄切りし、フライパンに入れて、その上に鮭を並べ、塩、こしょうして、白ワインを注ぎ、煮立つまで強火。

以下は弱火にしてフタをし、鮭をワイン蒸しにする。

2.しいたけ薄切り、しめじは手でほぐし、えのきは半分の長さに切る。

の鮭を皿に取り出し、煮汁を取っておき、洗って油を入れ、きのこ類を炒め、ワインを入れて煮る。

この中にの煮汁を入れて、弱火で煮つめ、生クリーム、バターを入れて、塩、こしょうで味を決め、鮭にかける。





  


Posted by ボナー at 21:25Comments(0)料理レシピ洋食

2016年10月17日

~~プライベート クッキング~~

通常のカリキュラム以外で月に一回の教室やサプライズでケーキを作りたいという希望のプライベートクッキングをやっています。

平日は仕事で参加できないので土曜日、主婦なので動ける日と時間が限定される。

旦那様の好きなケーキを作ってあげたいなど...。

小さな子供を抱えるママ達はちょっと育児から解放される時間も欲しいものです。

短時間でもいいから子供を預けて、大好きなお菓子作りをしてみる。

料理教室へのあこがれはだれでも持っているもの、でも「さあ行こう」とは中々いきませんね。

『この料理を作ってみたい』『あのお菓子を作ってみたい』、そんな”夢追い人”さん2人以上から相談に乗ります。

又、『介護で疲れているお母さん』、料理やお菓子を作るのも、日常の生活からタイムスリップできます。







  


Posted by ボナー at 21:55Comments(0)コメント

2016年10月05日

~~秋といったら鮭ときのこ~~

生鮭をちょっとおしゃれにおいしく食べる。

生鮭に粉をつけてフライパンで焼いた上にたっぷりのきのこあんをかける。

粉をつけて焼くことで生鮭のパサパサ感がなくしっとりと美味しい。

大根おろしゆずをとり合せて秋を先取り!

鮭のきのこあんかけ




のきのこあんかけ

生鮭………4切れ

小麦粉………適量

大根………200g

シイタケ………3枚

シメジ………小1パック

エノキ………小1/2袋

千切りのユズの皮………少々

(A)
だし………200g

しょうゆ………40cc

みりん………40cc

水溶き片栗粉………片栗粉大さじ1・1/2+水大さじ2

1.シイタケは薄切り。
シメジは手で細かく割く。
エノキは2つに切ってからほぐす。

2.大根は皮を剥ぎ、大根おろしにする。

3.は小麦粉をまぶす。
余分な粉はたたいて落とす。

4.を、油大さじ2を入れて熱したフライパンに入れて中火で焼き、焼き色がついたら裏返して弱火にし、蓋をして蒸し焼きにする。

5.(A)を鍋に入れて煮立てる。
煮立ったところで1のきのこを入れ、2~3分ほど煮てから水溶き片栗粉を加えとろみをつける。

6.皿にを盛り、のきのこのあんをかけ、大根おろしの水気を軽く切ってのせ、千切りにしたユズの皮をのせて完成。





  


Posted by ボナー at 22:50Comments(0)料理レシピ和食