QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2013年06月18日

~~パンケーキのいちごミルフィーユ~~

ミックス粉はいろいろ、でも自分でつくるパンケーキも出来たらもっといい
卵を泡立てて砂糖を入れて、それが手づくり、何かが違うはず...。

パンケーキのいちごミルフィーユ


パンケーキのいちごミルフィーユ




(生地)
卵………2個

砂糖………50g

牛乳………70cc

小麦粉………100g

ベーキングパウダー………小さじ1・1/2

バター………20g

バニラエッセンス………少々



いちご………1/2パック

生クリーム………200cc

砂糖………20g

粉砂糖………少々


.小麦粉とベーキングパウダーを合わせて、ふるいにかける。ボールに卵を入れ、泡立ててから砂糖を入れて混ぜる。

2.に牛乳を入れて混ぜたら、小麦粉を3回くらいに分けて合わせ、バターを溶かしたものとバニラエッセンスを加える。

3.フライパンなどに少量の油をしき、直径10cmくらいのパンケーキになるように生地を入れて、両面を焼く。生クリームに砂糖を入れて泡立てる。

4.焼いたパンケーキに生クリーム、半分に切ったいちごをはさみ、最後に粉砂糖をふり完成。







  


Posted by ボナー at 11:24Comments(0)料理レシピ

2013年06月14日

~~さっぱりなす炒め(魚香茄子・ユイ シャン チェ ズ)~~

なすとみそはおきまり、この炒め物はしょうゆと酢、それに香味野菜とからみ、色どりの赤ピーマンは少しでいいから入れてほしい。

茄子と豚肉のからみ炒め(魚香茄子・ユイ シャン チェ ズ)


茄子と豚肉のからみ炒め





なす………5本

(下味)
豚小間切れ………150g

塩、こしょう………少々

酒………小さじ1

片くり粉………大さじ1

油………大さじ1



にんにく………1粒

しょうが………1かけ

葱………10cm

トウバンジャン………小さじ1

(A)
しょうゆ………大さじ3

酒………大さじ1

砂糖………大さじ1

酢………大さじ2


(B)
片くり粉………大さじ1/2

水………大さじ1



ゴマ油………少々

ピーマン(赤少々)………2コ


1.なすはタテにピーラーでしましまに皮をむき、乱切りにしてアク抜きする。
ピーマンも同じ大きさの乱切り。
にんにく、しょうが、葱はみじん切り。
肉は(下味)の調味料を入れて混ぜ、片くり粉、油を入れてざっと混ぜる。

2.(A)(B)を合せる。

3.なすの水切りをし、油で揚げるか又は多めの油でフライパンで柔らかく火を通し取り出す。
油を足して、にんにく、しょうが、葱、トウバンジャンを炒め、豚肉をほぐすように炒め、ピーマンも加えて炒める。
なすをもどし、(A)を入れ、(B)でとろみをつけ、ゴマ油で香りをつける。







  


Posted by ボナー at 10:55Comments(0)料理レシピ

2013年06月10日

~~中華まぐろ丼~~

中華まぐろサラダ丼

これからの季節はこんなまぐろ丼にんにくしょうがにゴマ油としょうゆでまぐろをつけてご飯の上に、ゴマ油の香りがたまらない。
キムチも入れてみたい!



中華まぐろサラダ丼



中華まぐろサラダ丼

まぐろ………1さく

………15cm

しょうが………1かけ

にんいく………1粒

しょうゆ………大さじ2

ゴマ油………大さじ1

小葱………2~3本

ゴマ

ご飯


1.しょうがにんにくはせん切り。
小葱は小口切り。
まぐろは薄切りにし、香味野菜とともに合せ、しょうゆ、ゴマ油を入れて合せる。

2.ご飯を丼に盛り、まぐろを盛り、いりゴマ、小葱を散らす。





  


Posted by ボナー at 14:09Comments(0)料理レシピ

2013年06月06日

~~はじめてもらったカーネーション~~

カーネーションが届きました。はじめてもらったカーネーションです。
息子3人はやさしいが、カーネーションをくれることは今までありませんでしたから...。
そんなほっとするやさしさは嬉しいことです。
沢山あったつぼみは少しづつ赤さを広げ、毎日、華やぎと楽しみをくれます。
朝日を一杯浴びて、かれんなその花を一つ一つ広げていくでしょう。



カーネーション






  


Posted by ボナー at 10:50Comments(0)コメント

2013年06月01日

~~ジャミン.ゼブのコンサートに行ってきました~~

食の駅でのライブは6回目というジャミン.ホームグランドという感じだった。
そのほとんどは”おっかけ”の婦人達、最初から一つの空気の中で盛り上がっていた。
となりの席の婦人は気さくに「どちらからですか?」共通のあいさつのようだ
彼女達とジャミンのことをおしえてもらった。
ジャミンは可愛い息子達という感じ、最後に「またどこかで会いましょうね」。
彼女達の笑顔はさわやかだった。



ジャミン.ゼブの食の駅コンサート





  


Posted by ボナー at 10:51Comments(0)コメント