QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2011年10月25日

~~さつま芋とレーズンのバター煮~~

さつま芋とレーズンのバター煮

さつま芋………600g

砂糖………50g

レーズン………30~50g

水………300cc

バター………20g


1.さつま芋3cm角切り、又は2cmの輪切り
 にする。
 鍋にさつま芋レーズン、砂糖、水を入れて
 バターをのせ、が柔らかくなるまで煮る。




  


Posted by ボナー at 16:10Comments(0)料理レシピ

2011年10月23日

~~鶏と里芋の中華煮~~

鶏と里芋の中華煮 

鶏むね肉(モモ肉)………2枚
 酒、しょうゆ………各大さじ1・1/2

里芋………500g

.水(ガラスープ 小さじ1/2)………2カップ
 しょうゆ………大さじ2
 砂糖………大さじ1・1/2
 酒………大さじ1
 オイスターソース………大さじ2

長葱………1/2本

片くり粉………大さじ1・1/2
水………大さじ2

ゴマ油………少々

小葱………2~3本


1.長葱は1cmのぶつ切り、里芋は皮をむき、
 一口大の3cm程度に切って水洗いする。
 小葱は薄切り。

2.鶏肉3~4cmに切り、酒、しょうゆをふりざっと合せる。

3.フライパン(深めの)に油大さじ2を入れ、鶏肉を入れて焼色を
 つけるように焼付け、長葱を入れ、里芋も入れて、軽く炒め合わせ、
 を加えて中火で煮込む。

4.水溶き片くり粉でとろみをつけ、ゴマ油で香りづけして仕上げる。 
 盛りつけて小葱を散らす。




  


Posted by ボナー at 16:13Comments(0)料理レシピ

2011年10月21日

~~生鮭のクリームきのこソース~~

生鮭のクリームきのこソース

ワイン蒸し
 生鮭………4切れ
 塩、こしょう………少々

 玉葱、セロリ、人参………各20g位

 白ワイン………100cc

 水………100cc


しめじ(さく)………小1パック

えのき(さく)………小1袋

しいたけ(薄切り)………3枚


生クリーム………100cc

塩、こしょう

バター………20g

1.玉葱、セロリ、にんじんは薄切りにし、は軽く塩、こしょうする。
 鍋又はフライパンに野菜を散らし、を並べワイン
水を入れて火にかけ、ふたをして4~5分煮る
 は皿に取り出し、煮汁は弱火で少々煮つめて野菜を取り出す。

2.きのこを油で炒め、魚の煮汁を入れて煮つめる。
生クリーム、バターを入れて塩、こしょうしソースの味を決める。
の上にかける。

粉ふきいも

じゃが芋………4コ

塩、こしょう


1.じゃが芋は一口大に切り、柔らかくなるまで茹で、塩、こしょうして
 鍋をゆすり粉ふきにする。




  


Posted by ボナー at 15:33Comments(0)料理レシピ

2011年10月19日

~~牛肉ときゅうりのサラダ~~

牛肉ときゅうりのサラダ

ステーキ用の牛肉………1枚(300g)

塩、こしょう

きゅうり………2本

ポン酢………大さじ4

ゴマ油………大さじ1

いりゴマ………大さじ2

こしょう………少々

ステーキ肉にかぎらず薄切り肉をさっと茹でて水洗いしたものでも
手軽です。



1.ステーキ用のに塩、こしょうしてしばらく置く
2.きゅうり3等分の長さに切り半割りにして薄切りにする。

3.フライパンに油を入れてステーキを入れ、焼色をつけ、返して
弱火で焼き上げる。
 焼きぐあいは好みですが、肉汁が浮き上がるのが
一つの目安
です。
 薄切りにして、きゅうり、ポン酢、ゴマ油、いりゴマでザックリ合せる。




  


Posted by ボナー at 14:50Comments(0)料理レシピ

2011年10月17日

『明日は彼のバースデイ』

『明日はのバースデイ』

●生徒のMちゃん心をこめて作ったチョコレートケーキです!
Birthday cake




  


Posted by ボナー at 15:18Comments(0)コメント

2011年10月14日

~~にんじんケーキ~~

オレンジ色のケーキの秘密はにんじんなのでした

にんじんケーキ

タルト型21cm(台)

バター………100g

砂糖………80g

卵………2個

アーモンドパウダー………50g

小麦粉………100g
ベーキングパウダー………小さじ1/2

おろしにんじん………100g

ブランデー………大さじ2

1.はじめにケーキ型にバターをぬり、底にパラフィン紙を
 はります。にんじんは、おろし金でおろしておきます。
 粉はベーキングパウダーを入れて3回ふるいます。

.バターは泡だて器でよくねりクリーム状にしてから、
 砂糖を3回くらいに分けて入れ、よくまぜてから、とき卵
 を少しずつ加えていきます。ここで、卵を一度に入れると、
 バターが分離してしまうので注意してください。

にアーモンドパウダーを入れて、小麦粉も入れますが、
 ねらないようにあわせます。さらにおろしにんじん
 ブランデーを入れてまぜあわせます。

4.をケーキ型に流して、170度で45分くらい焼くと、
 できあがり。



  


Posted by ボナー at 14:20Comments(0)料理レシピ

2011年10月12日

~~牛肉ともやしの炒め物~~

牛肉は豚肉にかえても、野菜炒めの
おいしいつくり方をマスターしよう!


牛肉ともやしの炒め物

牛肉(又は豚肉)………200g
塩、こしょう、酒、片くり粉、油

もやし………1袋

にんじん(せん切り)………5cm

にら(5cm)………1/2束

しょうが(せん切り)………1かけ

(A)
しょうゆ………大さじ2
砂糖………大さじ1/2
酒………大さじ1
こしょう………少々

(B)
片くり粉………大さじ1/2
水………大さじ1

ゴマ油………少々

1.牛肉は太めのせん切りにして下味の調味料を
 混ぜ、片くり粉、油をまぶす。

2.にんじん、にら、しょうがはせん切りにする。
 (A)(B)を合せる。

3.フライパンに油大さじ2を入れてにんじんを
 炒め、もやしも加えて炒め、とり出す。
 油を足してしょうがを炒め、肉をもどし、野菜を
 もどし、にらを加え、(A)を入れ、(B)を入れて
 ゴマ油で香りづけする。




  


Posted by ボナー at 15:15Comments(0)料理レシピ

2011年10月10日

~~とりチリソース炒め~~

えびをとりむねにかえてつくってみよう!

とりチリソース炒め

鶏むね肉(250g)………大1枚
塩、こしょう
片くり粉………大さじ1
油………大さじ1

にんにく(みじん)………大1粒

しょうが(みじん)………1かけ

トウジャンバン………小さじ1/2~1

ケチャップ………大さじ3強

(A)
酒………大さじ2
砂糖………小さじ2
塩………小さじ1
スープ(ガラスープ)………200cc

長葱(みじん)………1/2本

(B)
片くり粉………大さじ1
水………大さじ1・1/2

酢………小さじ1

ゴマ油………少々

1.むね肉は厚さを半分にスライスし、タテに棒状に切り、
 薄切りにする。下味の調味料を混ぜ、片くり粉、油を
 さっと合せる。

2.にんにく、しょうが、葱はみじん切り、葱は別にしておく。
 (A)を合せ、(B)をつくる。

3.フライパンに油大さじ2を入れて鶏を入れて炒め取り出す。
 油を足し、にんにく、しょうがを炒め、トウバンジャンも加えて
 香りよく痛め、ケチャップを加える。
 (A)を入れて煮立て、鶏をもどし、一煮し、水溶き片くり粉で
 とろみをつけ、酢、ゴマ油を入れて香りづけし、葱を散らす。



  


Posted by ボナー at 21:57Comments(0)料理レシピ

2011年10月03日

~~甘とうがらしの肉巻き焼き~~

甘とうがらしの肉巻き焼き

甘とうがらし………16~20本

バラ肉薄切り

塩、こしょう

レモン


1.甘とうがらしにバラの薄切りを先の方から
 巻きつけ、塩、こしょうをふる。

2.フライパンに油大さじ1・1/2を入れて
 とうがらしを時々ころがしながら焼く。
 皿に盛り、レモンを添える。

※とうがらしは辛みのあるものないものが
 あります。今回は甘とうがらしを使用。
 ビタミンA・Cを多く含みます。





  


Posted by ボナー at 11:40Comments(0)料理レシピ

2011年10月03日

~~生らっかせい塩茹で~~

塩生らっかせい

生らっかせい



1.鍋にらっかせい、水を入れて塩をふり
 煮立ったら15分でザルに上る。




  


Posted by ボナー at 11:30Comments(0)料理レシピ

2011年10月03日

☆☆スーパーで見つけたこんなもの☆☆

スーパーの中に農産物直売コーナーがあるのはめずらしく
なくなりましたが、吉井「うおかつ」店ファーマー
マーケット
の広さと規模には驚きます。
花から野菜類、漬物、さらには農産物加工品と幅広い商品量です。
直売所での楽しさは作っている農家の人と気楽に話ができる
こと、「これどう食べるんですか」と並べていた農家の人に
聞いてみた。すると口ごもってしまったお父さん、すかさず
お客さんらしき女性が「これはね、茹でてもいいし、炒めても
いいのよ」と軽快な答えが返ってきました。
作る人も買う人もその場にともに楽しめる空間のようです。
よく考えてみれば、お父さんに料理法を聞いたのはちょっと
悪かったなあと苦笑いでした。
そんな直売コーナーで見つけた旬なものを
紹介します。


らっかせい・甘長とうがらし

生らっかせい甘長とうがらし

これを使った簡単な料理を紹介します。

○塩茹でして食べる落花生生

○からくない甘長とうがらしの肉巻き焼き




  


Posted by ボナー at 11:20Comments(0)コメント

2011年10月01日

~~鶏とズッキーニを使った昔ながらのカレー~~

和楽の食彩

昔ながらのカレー

材料(4人前)

カレー粉………大さじ1・1/2

小麦粉………40g

スープ………700cc(固形スープの素2個)

ズッキーニ………1本

鶏もも肉………1枚

塩・コショウ・小麦粉………適量

タマネギ………大1個

ニンニク………1粒

ショウガ………1かけ

トマト………中1個

リンゴ………1/3個


健康と応用

応用メモ
 骨付きの鶏肉を使うと、よりうま味のあるカレーになります。
また、豚肉や牛肉、シーフードでも可。
シーフードは、炒めたものを仕上がり直前に鍋の中に入れて、
さっと煮る程度にします。

調理のポイント
 スープを入れたら、必ずとろみがつくまで木じゃくしなどで
混ぜ続けること。コゲの原因になります。
肉は、鍋に入れる前にフライパンで焼くことで風味も良くなります。

作り方
1.タマネギは薄切り。ニンニク、ショウガはみじん切り。
 トマトは湯剥きして1センチの角切り。リンゴはすりおろす。
 ズッキーニは1センチの輪切りにする。

2.鶏肉は3センチ角程度に切り、塩、コショウをして小麦粉をまぶす。

3.油大さじ3を入れた鍋でショウガ、ニンニクを炒める。
 香りが出たらタマネギを入れて炒める。軽く炒めたら
 カレー粉、小麦粉を入れて弱火で炒める。

4.トマト、リンゴ、スープを加えて煮込む。とろみがつくまで混ぜ続けて、
 とろみがついたら弱火にする。

5.フライパンに油大さじ2を入れて、鶏肉をカリッとなるまで焼く。

6.5の鶏肉をカレーに加える。フライパンに油を足して、ズッキーニも
 焼き色がつく程度に炒めて、鍋に入れる。
 塩で味を整えて完成。


〇ちょこっとレシピ
ヨーグルトポンチ

材料(4人分)

プレーンヨーグルト………250g

レモン………1/4個

砂糖………40g

キウイフルーツ………1個

バナナ………1本

リンゴ………1/2個

他、季節のフルーツをお好みで

作り方

1.皮をむいたキウイフルーツとリンゴは4つ割にして5ミリのいちょう切り、
 バナナは1センチの輪切り、他のフルーツも食べやすく切る。

2.ボウルにフルーツと絞ったレモン汁を入れて合わせる。

3.砂糖を混ぜたプレーンヨーグルトを2のボウルに入れて軽く混ぜて
 完成。




  


Posted by ボナー at 11:30Comments(0)料理レシピ