QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2017年06月26日

~~春キャベツと新玉葱の上に生ハムと粉チーズ~~

サラダの上に粉チーズを振るだけでおいしくなります。

だいぶ暑くなってきました。

体も生野菜を欲しがっていますよ。

新玉葱と春キャベツの生ハムサラダ




新玉葱春キャベツの生ハムサラダ

新玉葱………1/2コ

春キャベツ………200g

生ハム………適量

粉チーズ………適量

(フレンチマヨネーズ)
:サラダオイル

塩、こしょう………少々

玉葱おろし………少々

にんにく………少々

マヨネーズ………少々

1.玉葱は薄切り、キャベツは5~6cmの千切り、水に入れる。生ハムは1cm幅に切る。

2.フレンチドレッシングを作る。
ボールに玉葱をおろし、にんにくおろしを入れ、酢、塩、こしょうした中にサラダオイルを入れながら、よくかき混ぜ、味を見る。
マヨネーズを入れる。

3.野菜を水切りして、皿に盛り、生ハムを上にのせ、粉チーズをかけ、ドレッシングをかける。



  


Posted by ボナー at 21:44Comments(0)料理レシピサラダ

2017年06月20日

~~鶏と大豆とトマトの取り合せ~~

トマト煮はカチャトラ。

これに大豆の水煮を入れて煮込むと、大豆の甘みや優しい味がたまらない。

トマトで作ればもっと素直な味のトマト煮になります。

バケットを軽くトーストして添え、ソースをつけて食べます。

鶏と大豆のトマト煮




大豆トマト

鶏もも肉………2枚

塩、こしょう………適量

小麦粉………適量


にんにく………2粒

玉葱………1/2コ

セロリ………1/2本

にんじん………50g

トマトの水煮………1缶

トマトケチャップ………大さじ2

スープ(固形1コ)………300cc

白ワイン………50cc

塩、こしょう………少々

大豆の水煮………160g

1.野菜はみじん切り。
鶏肉は一口大に切って、塩、こしょうし、ビニール袋に入れて、小麦粉を入れ、袋を膨らませて、振り全面に粉をつける。

2.鍋又はフライパンに油を入れ、にんにくを炒め、玉葱、セロリ、にんじんを入れて炒め、水煮トマト、ケチャップ、スープを入れて煮込む。
フライパンで炒めた場合は煮込み、鍋に移す。

3.フライパンに油を入れて鶏肉を入れ、焼き色をつけ、ワインを回し入れ、強火で火をいれ、煮込み鍋に移し、大豆の水煮も入れて弱火で煮る。
塩、こしょうで味を調える。





  


Posted by ボナー at 21:49Comments(0)料理レシピ和食洋食中華

2017年06月12日

~~旬の玉葱は肉と炒めて~~

新玉葱の季節です

サラダもいいけど、炒めても、早く柔らかくなるし、甘みもあります。

ここは牛肉とエリンギをプラスして、オイスターソースで仕上げて、旬の玉葱を味わいましょう。

牛肉は豚肉に変えてもいいし、赤、黄、青のピーマンが、色どりに加えても・・・。

牛肉と新玉葱の炒め物




牛肉(豚肉)と新玉葱の炒め物

(A)
牛肉(豚肉)………200g

塩………少々

酒………大さじ1

こしょう………少々

片くり粉………大さじ1


新玉葱………中2コ

エリンギ………1パック

しょうが………少々

(B)
オイスターソース………大さじ1

しょうゆ………大さじ1・1/2

酒………大さじ1

砂糖………小さじ1


ゴマ油………少々

1.牛肉は太めの千切りにし、(A)の調味料を入れて混ぜ、片くり粉を入れて、ざっと合せる。

2.しょうがは千切り、新玉葱はタテ半分に切り、ヨコ1cm幅に。
エリンギは手で太めに割くか、千切りにする。

3.(B)を合せる。

4.フライパンに油を入れ、牛肉を入れて、手早くほぐすようにして、炒め取り出す。
油を足し、しょうがを炒め、玉葱、エリンギを炒め、牛肉を戻し、(B)を入れてあおり炒め、ゴマ油を落とす。




  


Posted by ボナー at 21:20Comments(0)料理レシピ和食中華

2017年06月04日

~~らくらくバンバンジィー~~

暑くなってくると、食欲も、体力も、なくなります。
とにかく早く、涼しく、作りたい!

こんな時こそ、レンジを活用。
鶏ももともやしは、レンジで加熱。
手抜きとは言えない、仕上がりになります。

もう一つおすすめは、タレをかけなければ、茹でた中華麵にそのままセットでのせていけば、冷し中華ということ!

らくらくバンバンジィー




らくらくバンバンジィー

鶏もも肉………2枚

酒、塩………適量

しょうがの皮………少々

葱の葉………少々


もやし………1袋

きゅうり………2本

(A)
しょうゆ………大さじ4

酢………大さじ3

砂糖………大さじ1

ゴマ油………大さじ1

すりゴマ………大さじ2

しょうが………1かけ

葱………10cm

トウバンジャン又はラー油………小さじ1/2

1.鶏ももはフォークで全面に、プツプツとさし、酒、塩をし、しょうがの皮、葱を合せてよくもみ、漬ける。
皿に移し、皮を下にして、ラップを2重にして、レンジで6分加熱して、さます。

2.もやしも皿に移し、ラップをして、3分加熱する。
きゅうりは千切りにする。
しょうが、葱はみじん切り。

3.(A)を合せ、しょうが、葱、辛味を入れる。

4.冷めた鶏肉を薄切りにする。
皿にもやしを置き、きゅうりをのせて、鶏を盛りつけ、食べる直前にタレをかける。




  


Posted by ボナー at 21:10Comments(0)料理レシピ中華