QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2018年05月15日

~~新玉葱と豚肉で肉豆腐風に~~

旬の新玉葱の甘み、豚肉の旨味、ちょっと甘めで炒め煮する。

絹揚げとしめじも入れて、これをご飯にのせれば豚丼、自分でだってお店に負けない味は作れる。

新玉葱と豚肉と絹揚げ(肉豆腐)




新玉葱豚肉絹揚げ(肉豆腐)

豚肉(又は牛肉)………250g
(小間、バラ、切り落としなど)

新玉葱………中1コ

絹揚げ………1枚

しめじ………1パック

(A)
酒………大さじ2

みりん………大さじ2

砂糖………大さじ1

しょうゆ………大さじ3

だし(だしの素小さじ1/2)………200cc

小葱など

1.豚肉は食べやすい長さに切る。

短いならばそのまま。

玉葱は半分に切り、横5mmに切る。

しめじはそのまま元を切りほぐす。

絹揚げは半分に切り、8コに切り分ける。

2.フライパンに油を入れ、ほぐした玉葱を炒め、も加えて炒める。

(A)の調味料を入れて、一煮したところで、を寄せてスペースを作り、絹揚げ、しめじを分けて入れ、中火で煮上げる。

3.皿に揚げ、しめじを盛り合せ、小葱の薄切りを散らす。

※新玉葱を長葱、絹揚げを豆腐にすると肉豆腐。豆腐を入れないで、しめじも混ぜて煮上げると、ご飯の上にのせて豚丼。卵でとじても。




  


Posted by ボナー at 22:15Comments(0)料理レシピ和食

2018年05月08日

~~おからを煮てみよう~~

おからの煮物は別名「卯の花」。

うざく」という花に似ているのでこの名がついている。

旨味を出す為に鶏挽肉を入れるとグッとおいしくなる。

最後にを入れて一気に火を通す。

お母さんに作ってあげたいね。

もうすぐ母の日だもの。


卯の花(おからの煮物)




卯の花(おからの煮物)

おから………100g

鶏挽き………50g

しょうが………少々

干ししいたけ………3枚

人参………50g

たけのこ………50g

いんげん………5本

(A)
もどし汁(だしの素小さじ1/2)………200cc

酒………大さじ2

砂糖………大さじ1・1/2

しょうゆ………大さじ1・1/2

塩………小さじ1/2

………1コ

1.しょうがはみじん、しいたけは半分に切って薄切り。

人参は2cmの千切り、たけのこも2cmの千切り。

2.鍋に油を入れてしょうがを軽く炒め、挽き肉を入れて、パラパラになるまで炒め、人参、しいたけ、たけのこを加えて炒めた中に(A)を入れて弱火で5分煮る。

3.いんげんは茹でて斜め薄切り、は溶いておく。

4.(2)におからを入れて水分がなくなるまで煮詰め、とき卵を一気に入れて、素早く混ぜ火を止める。

いんげんを入れる。



  


Posted by ボナー at 21:26Comments(0)料理レシピ和食酒の肴

2018年04月23日

~~高野豆腐を煮る~~

鶏つくねにしいたけのみじん切りを入れたものと高野豆腐を煮てみる。

つくねがおいしい!

高野豆腐は戻さずそのまま煮汁に入れて煮られるようになっているものが市販されています。

ちょっとホッとする春の煮ものです。

高野豆腐とつくねの煮合せ




高野豆腐とつくねの煮合せ

高野豆腐………3~4コ

鶏挽き………200g

しいたけ………2枚

卵………大1/2コ

しょうが………少々

酒………大さじ1

しょうゆ………大さじ1/2

片栗粉………大さじ1

絹さや

だし………500cc

みりん………大さじ2

酒………大さじ1

塩………小さじ1/2

しょうゆ………大さじ1

1.高野豆腐は湯につけて絞り、食べやすい大きさに切る。

2.しいたけはみじん切り、鶏挽き、しいたけ、卵、おろししょうが、調味料を合せてよく練る。

3.鍋にだし、調味料を合せて煮立て、(2)をスプーンですくい、だしの中に入れる。

すき間をあけて、(1)を入れて弱火で煮る。

4.絹さやの筋を取ってさっと茹でる。

5.高野豆腐、つくねを皿に盛り、絹さやを入れて一煮し、絹さやも盛り添える。



  


Posted by ボナー at 20:55Comments(0)料理レシピ和食

2018年04月15日

~~にんじんのシリシリって何?~~

にんじんの千切りを炒め、ツナ缶を入れて合せ、最後ににときを入れて、一気に混ぜて仕上げる。

シリシリは沖縄料理、千切りが大変だったら、太めの穴のスライサーでせん切りを済ませると簡単です。

ツナの力でにんじんもぐっとおいしくなる。

何よりカラダにいいことが一番、春にんじんが沢山食べられる。

にんじんのシリシリ




にんじんのシリシリ

にんじん………1本

ツナ缶………小1コ

塩、こしょう、しょうゆ………適量

………2コ

1.にんじんは5cmの千切りにし、フライパンに油を入れてにんじんを炒め、しんなりしたところで、ツナ缶を汁ごと入れて、火を入れ、塩、こしょうし、しょうゆ少量を落として、とき卵を最後に入れて全面を合せる。



  


Posted by ボナー at 21:09Comments(0)料理レシピ和食

2018年03月22日

~~おきりこみを作ってみる~~

粉をねってうどん作り、のばして切る。

やってみるとみんな更に楽しそうだった

そしておいしかった


おきりこみ1


きりこみ2






  


Posted by ボナー at 18:20Comments(0)料理紹介和食

2018年03月03日

~~走り抜けた6日間~~

N社の今回のお弁当はドイツからのお客様を迎えての7人分6日間のお弁当だった。

お客様の1人はアレルギーで甲殻類が食べられない。

もう1人のお客様はベジタリアンで肉類はダメ、スープからデザートまでの6品目はこれらを考えたメニューとなった。

同じメンバーなのですべての内容を変えてゆく。

いつもよりちょっと高いハードルとなったが充実した6日間だった。

中身はすべて教室で作っている料理なので特に難しいものはない。

ビジネスの中で緊張、ちょっとホット息抜きできるランチであってほしいと思いながら作っている。



お弁当1


お弁当2


お弁当3





  


2018年02月17日

~~春色の押し寿司はいかが~~

エビ、錦糸卵、絹さや甘煮しいたけ甘酢れんこん、角形にラップを入れ、

この具材を並べる。

これが表面になるのでこれを考えて!

すし飯を広げて、押して、返すと、春色の押し寿司

2018押し寿司






  


Posted by ボナー at 21:14Comments(0)料理紹介和食

2017年10月04日

~~今日は好きに勝手にお弁当~~

さつまご飯鶏ごぼうにんじんめんたい炒め卵焼ききゅうりと大根の梅味、こんなメニューで自分のお弁当作りをしました。

もうみんな自分のことしか考えない(うそうそ)。見ているだけでも楽しかった。こんな風に誰かに作ってほしい。

お弁当1



お弁当2




鶏とごぼうの炒り煮

鶏もも肉………1枚

ごぼう………300g



砂糖………大さじ3

しょうゆ………大さじ3

酒………大さじ2

だし………1・1/2カップ(300cc)

1.ごぼうは皮をたわしでよく洗い、4cm程度の斜め切り(乱切り)にし、一度茹でる。

2.鶏肉は2.5cm程度の乱切りにする。

3.鍋に油を入れ、鶏肉を軽く炒め、ごぼうを加えて炒め、ひたひたより少なめのだしを入れ、調味料を入れて煮る。
水気がなくなったところであおり炒める。


にんじんのめんたい炒め

にんじん………1本(200g)

からし明太子………1腹

酒………大さじ1

しょうゆ………適量

塩………適量

1.にんじんは5cmの千切りにし、茹でるかレンジに3分くらい入れる。

2.明太子の薄皮をとる。

3.鍋でにんじんを炒め、明太子も入れて炒め、酒を回し入れ、しょうゆを少々、塩は味を見て加える。





  


Posted by ボナー at 21:16Comments(0)料理レシピ和食

2017年09月25日

~~蒸し茄子はらくちん~~

一番簡単な茄子料理はレンジでそのまま蒸して、サラダにすること。

その上から薬味入りの中華ダレをかける。

蒸し茄子の薬味ダレ




蒸し茄子の薬味ダレ

茄子………6コ

(A)
しょうゆ………大さじ3

酢………大さじ3

砂糖………大さじ1/2

ゴマ油………大さじ1

葱………10cm

しょうが………1かけ

トウバンジャン又はラー油

1.茄子はへたを取って、皿に並べ、レンジで6分加熱して、熱い内にうちわであおぎ冷ます。

冷めてから手で食べやすい太さに裂く。

2.しょうが、葱はみじん切り、(A)を合せる。

茄子を皿に盛り、上からタレをかける。




  


Posted by ボナー at 20:24Comments(0)料理レシピ和食

2017年09月19日

~~ゴーヤチャンプルってパワーフードだった~~

私はゴーヤチャンプルって苦手だった。

それはおいしいチャンプルが作れなかったからだと思った。


おいしいチャンプルを教えてもらった。生徒さんに!

まず具材、にんにく、豚肉、ゴーヤ、絹ごし豆腐、かつお節、卵。

どれをとっても身にいいものばかり、でもポイントはにんにくと豚肉の旨味、これがゴーヤを持ち上げてくれます。

ゴーヤの苦みは水にさらす、塩もみにして洗う、茹でる、揚げるなど、どれもゴーヤの水分を取れば苦みは薄くなります。

ゴーヤの好きな人も嫌いな人も一度作ってみて下さい。

ゴーヤチャンプル




ゴーヤチャンプル

ゴーヤ………大1本

にんにく………1粒

豚肉薄切り………150g

豆腐(絹)………小1コ

卵………2コ

酒………大さじ2

しょうゆ………大さじ1・1/2

かつおぶし………1パック

1.ゴーヤは半分に切り、種を取る。

5mmに切って一度さっと茹でる。

にんにくは薄切り、肉は大きければ一口大に切る。

2.中華鍋に油を入れ、にんにく、豚肉を炒め、ゴーヤを加えて炒め合せる。

酒、しょうゆを回し入れて一煮し、くずした豆腐、かつお節を入れて最後にといた卵を入れて仕上げる。



  


Posted by ボナー at 21:15Comments(0)料理レシピ和食

2017年07月31日

~~この季節には一度は作りたい茄子いっぱいのカレー~~

茄子をやや小さめに切って、しょうが、にんにく、合挽きと一緒に炒め、水分を入れないでじっくり煮込んだカレーはどこか懐かしい味。

カレー粉を使わず、カレールーを細かく切って、最後に入れて調整する作り方でも。


茄子と挽き肉のカレー




茄子と挽き肉のカレー

合挽き………300g

茄子………5コ

玉葱………中1コ

にんにく………1粒

しょうが………ひとかけ

トマト………1コ

ケチャップ………大さじ3

ウスターソース………大さじ3

しょうゆ………大さじ3

カレー粉………大さじ3

こしょう………少々

塩………少々

1.茄子は5mm角に切り、さっとアク抜きする。

茄子はタテにシマシマに皮をむく、皮付きで煮込むと色が悪い)

玉葱も粗みじん、しょうが、にんにくはみじん、トマトは1cm角切りにする。

2.鍋又はフライパンに油大さじ3を入れて、しょうが、にんにくを炒め、玉葱も加えて炒める。

しんなりとしたところで、挽き肉を入れて、パラパラになるまで炒めたら、茄子を入れて炒める。

トマト、調味料カレー粉を入れて、中火でじっくりと煮上げる。

最後に味を見て、塩味を決める。




  


Posted by ボナー at 21:24Comments(0)料理レシピ和食

2017年07月17日

~~夏は蒸しなすで食べる~~

蒸すといってもレンジで6分、上に何をのせるかは、その日のアレンジ。

今日は大根おろしツナでいってみる。

なす6コの皮をむき、レンジで6分

手で裂いて、大根おろしツナ缶をパラパラ。

味ぽんでさっぱり食べる


蒸しなす







  


Posted by ボナー at 19:16Comments(0)料理レシピ料理紹介和食酒の肴

2017年06月20日

~~鶏と大豆とトマトの取り合せ~~

トマト煮はカチャトラ。

これに大豆の水煮を入れて煮込むと、大豆の甘みや優しい味がたまらない。

トマトで作ればもっと素直な味のトマト煮になります。

バケットを軽くトーストして添え、ソースをつけて食べます。

鶏と大豆のトマト煮




大豆トマト

鶏もも肉………2枚

塩、こしょう………適量

小麦粉………適量


にんにく………2粒

玉葱………1/2コ

セロリ………1/2本

にんじん………50g

トマトの水煮………1缶

トマトケチャップ………大さじ2

スープ(固形1コ)………300cc

白ワイン………50cc

塩、こしょう………少々

大豆の水煮………160g

1.野菜はみじん切り。
鶏肉は一口大に切って、塩、こしょうし、ビニール袋に入れて、小麦粉を入れ、袋を膨らませて、振り全面に粉をつける。

2.鍋又はフライパンに油を入れ、にんにくを炒め、玉葱、セロリ、にんじんを入れて炒め、水煮トマト、ケチャップ、スープを入れて煮込む。
フライパンで炒めた場合は煮込み、鍋に移す。

3.フライパンに油を入れて鶏肉を入れ、焼き色をつけ、ワインを回し入れ、強火で火をいれ、煮込み鍋に移し、大豆の水煮も入れて弱火で煮る。
塩、こしょうで味を調える。





  


Posted by ボナー at 21:49Comments(0)料理レシピ和食洋食中華

2017年06月12日

~~旬の玉葱は肉と炒めて~~

新玉葱の季節です

サラダもいいけど、炒めても、早く柔らかくなるし、甘みもあります。

ここは牛肉とエリンギをプラスして、オイスターソースで仕上げて、旬の玉葱を味わいましょう。

牛肉は豚肉に変えてもいいし、赤、黄、青のピーマンが、色どりに加えても・・・。

牛肉と新玉葱の炒め物




牛肉(豚肉)と新玉葱の炒め物

(A)
牛肉(豚肉)………200g

塩………少々

酒………大さじ1

こしょう………少々

片くり粉………大さじ1


新玉葱………中2コ

エリンギ………1パック

しょうが………少々

(B)
オイスターソース………大さじ1

しょうゆ………大さじ1・1/2

酒………大さじ1

砂糖………小さじ1


ゴマ油………少々

1.牛肉は太めの千切りにし、(A)の調味料を入れて混ぜ、片くり粉を入れて、ざっと合せる。

2.しょうがは千切り、新玉葱はタテ半分に切り、ヨコ1cm幅に。
エリンギは手で太めに割くか、千切りにする。

3.(B)を合せる。

4.フライパンに油を入れ、牛肉を入れて、手早くほぐすようにして、炒め取り出す。
油を足し、しょうがを炒め、玉葱、エリンギを炒め、牛肉を戻し、(B)を入れてあおり炒め、ゴマ油を落とす。




  


Posted by ボナー at 21:20Comments(0)料理レシピ和食中華

2017年05月15日

~~こんな一品ほしかった~~

この夏も何やら暑いらしい

パッと作れる一品があるととてもありがたいもの。

きゅうり大根を塩をして、水気を絞り、梅肉と塩昆布を入れてあえるだけ。

カブやきゃべつに変えるのもいい。

こんな一品ほしかった




きゅうり………2本

大根………5cm

梅干し………2~3個

塩昆布………適量

1.きゅうりはピーラーでタテに、シマシマにむき1cmに切る。
大根は4つ割りのいちょう切りにして、きゅうりと合わせ塩をする。

2.水気を絞り、梅の種を取って叩いたものと昆布を入れてあえる。





  


Posted by ボナー at 20:44Comments(0)料理レシピ料理紹介和食酒の肴

2017年03月16日

~~豚だいこんを中華風にすると~~

定番の大根の煮物。

これをそのまま中華風にアレンジすると、オイスターソースの味がしみ込んで、コクが出ておいしいおかずです。

大根をじゃが芋に代えるでも。

大根と豚肉のオイスターソース煮込み




大根豚肉のオイスターソース煮込み

豚肉(小間又はバラ)………200~250g

大根(1/2本)………600g

しょうが………1かけ

にんにく………1粒

トウバンジャン………小さじ1/2

(A)
しょうゆ………大さじ2

オイスターソース………大さじ1

酒………大さじ1

砂糖………大さじ1

スープ(ガラ)………2カップ

(B)
片くり粉………大さじ1・1/2~2

水………大さじ2~2・1/2


ゴマ油………少々

1.大根は乱切りにして下茹でする。
豚肉は食べやすい長さに、しょうが、にんにくはみじん切り。

2.(A)(B)を合せる。

3.フライパンに油を入れ、しょうが、にんにく、トウバンジャンを炒め、豚肉を入れて炒め、大根を加えて軽く炒め、(A)を入れて煮込み、(B)でとろみをつけ、ゴマ油を入れる。






  


Posted by ボナー at 21:20Comments(0)料理レシピ和食中華

2017年02月24日

~~大根をさわやかに甘酢で~~

甘味ある大根にんじんみょうがゆずで甘酢漬け、酢の物を食べたくなかった若者達。

食べてみればおいしいんだよ!

大根、にんじん、みょうが、ゆずの甘酢




大根にんじんみょうがゆずの甘酢

大根………5cm

にんじん………25g

みょうが………1本

ゆず………適量

酢………大さじ6

砂糖………大さじ3

塩………小さじ1/3

1.大根にんじんはせん切りし、塩をふる。
みょうがは輪切りの薄切り、ゆずの皮はせん切り。

2.甘酢を合せ、大根にんじんの水気を絞り、みょうがゆずとともに漬ける。





  


Posted by ボナー at 21:50Comments(0)料理レシピ和食

2017年02月15日

~~きのこをたっぷりつかった和風ハンバーグ~~

鶏挽きの中に豆腐を入れると、まァ柔らかい口当り、増量にもなるし、バランスも良くなる。

つくねのように焼いて、きのこたっぷりのあんをかける。

ちょっと青みが欲しかった!

チキンハンバーグのきのこあん



チキンハンバーグのきのこあん

(A)
鶏挽き………250g

玉葱………1/2コ

卵………小1コ

もめん豆腐………1/4丁

酒、砂糖、しょうゆ………各大さじ1/2

片くり粉………大さじ1

しいたけ………2枚

しめじ………1/2パック

えのき………小1/2袋

(B)
だし………200cc

しょうゆ………大さじ2・1/2

みりん………大さじ2・1/2

(C)
片くり粉………大さじ1

水………大さじ1・1/2

1.豆腐は2cm角切りにして水切りする。
玉葱はみじん切りにする。

2.(A)を合せてよく練る。

3.しいたけ薄切り、しめじ、えのきは食べやすい大きさに切る。

4.フライパンに油を入れ、(1)生地を8コに分けて入れ、焼き色をつけて返し、フタをして火を通す。

5.(B)を鍋に合せて煮立て、きのこを入れて2~3分煮て、(C)水溶き片くり粉を入れる。
八ンバーグの上からかける。




  


Posted by ボナー at 21:49Comments(0)料理レシピ和食

2016年11月17日

~~野菜とキムチの肉巻き~~

いんげんニンジンをさっと茹でて、キムチと一緒に豚の薄切り肉でくるくると巻いてあとは焼くだけ。

これが本当に簡単においしい一品。

野菜とキムチの肉巻き






  


Posted by ボナー at 21:17Comments(0)料理紹介和食酒の肴

2016年11月12日

~~肉をチャーシュー液に付け込んで焼いてみる~~

カツ用の肩ロース肉や、バラ肉をチャーシューの調味料に漬け込まばおいしさバツグンのはず。

あとはフライパンで焼くだけ、たっぷりのせんキャベツにのせれば野菜もたっぷりとれる。

バラスライスでおにぎりにこの肉を巻いてオーブンで焼けば”肉巻きおにぎり”

豚ロースの漬け焼き

豚ロースの漬け焼き

カツ用ロース肉………4枚

つけ汁(A)
しょうゆ………大さじ3

砂糖………大さじ1・1/2

酒………大さじ1

オイスターソース………大さじ1

しょうが………2~3枚

にんにく………1粒

葱の葉………少々


キャベツ………適量

(A)の調味料を合わせ、にんにく、しょうがはおろし、葱の葉も合わせる。
この中に筋切りし、フォークで全面にプツプツと刺した肉を入れて漬け込む。(30分~1時間)

2.キャベツは5cmの千切りにして水につける。

3.の肉をフライパンに油を入れた中に入れ、両面焼いて火入れする。
食べやすい大きさに切るか、そぎ切りにする。キャベツの水切りをして、肉をのせる。




  


Posted by ボナー at 22:10Comments(0)料理レシピ和食