QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2017年09月25日

~~蒸し茄子はらくちん~~

一番簡単な茄子料理はレンジでそのまま蒸して、サラダにすること。

その上から薬味入りの中華ダレをかける。

蒸し茄子の薬味ダレ




蒸し茄子の薬味ダレ

茄子………6コ

(A)
しょうゆ………大さじ3

酢………大さじ3

砂糖………大さじ1/2

ゴマ油………大さじ1

葱………10cm

しょうが………1かけ

トウバンジャン又はラー油

1.茄子はへたを取って、皿に並べ、レンジで6分加熱して、熱い内にうちわであおぎ冷ます。

冷めてから手で食べやすい太さに裂く。

2.しょうが、葱はみじん切り、(A)を合せる。

茄子を皿に盛り、上からタレをかける。




  


Posted by ボナー at 20:24Comments(0)料理レシピ和食

2017年09月19日

~~ゴーヤチャンプルってパワーフードだった~~

私はゴーヤチャンプルって苦手だった。

それはおいしいチャンプルが作れなかったからだと思った。


おいしいチャンプルを教えてもらった。生徒さんに!

まず具材、にんにく、豚肉、ゴーヤ、絹ごし豆腐、かつお節、卵。

どれをとっても身にいいものばかり、でもポイントはにんにくと豚肉の旨味、これがゴーヤを持ち上げてくれます。

ゴーヤの苦みは水にさらす、塩もみにして洗う、茹でる、揚げるなど、どれもゴーヤの水分を取れば苦みは薄くなります。

ゴーヤの好きな人も嫌いな人も一度作ってみて下さい。

ゴーヤチャンプル




ゴーヤチャンプル

ゴーヤ………大1本

にんにく………1粒

豚肉薄切り………150g

豆腐(絹)………小1コ

卵………2コ

酒………大さじ2

しょうゆ………大さじ1・1/2

かつおぶし………1パック

1.ゴーヤは半分に切り、種を取る。

5mmに切って一度さっと茹でる。

にんにくは薄切り、肉は大きければ一口大に切る。

2.中華鍋に油を入れ、にんにく、豚肉を炒め、ゴーヤを加えて炒め合せる。

酒、しょうゆを回し入れて一煮し、くずした豆腐、かつお節を入れて最後にといた卵を入れて仕上げる。



  


Posted by ボナー at 21:15Comments(0)料理レシピ和食

2017年09月11日

~~明日のランチにしようーと~~

洋食の定番のハンバーグ、少し固くてもちょっと焦げたっていい。

ソースも白ワインを中農ソース、ケチャップがあればこれでOK!

今回はハンバーグにペンネぺペロンを添えて、Mさんはそのまま明日のランチに会社で食べる。

サラダは夏野菜いっぱいのサラダ付き。

明日のランチ




ハンバーグ

(A)
合挽き………400g

玉葱………150g(3/4コ)

卵………1コ

パン粉………30g

牛乳又は水………大さじ2

ナツメッグ………適量

塩、こしょう………適量


白ワイン………50cc

中農ソース………大さじ3

トマトケチャップ………大さじ3

1.玉葱をみじん切りにし、ボールに(A)を合わせ、よく練り、4コに分ける。

2.フライパンに油を入れ、ハンバーグの生地を入れて焼色をつけ、返して、弱火でフタをして、15分くらい焼く。

3.ハンバーグの中に白ワインを入れ、中農ソースとケチャップを合せたものを回し入れからめる。


ペンネぺペロン

ペンネ………150g

玉葱………1/2コ

にんにく………3粒

ベーコン………3枚

とうがらし………適量

塩、こしょう………適量

1.玉葱、にんにくは薄切り、ベーコンは1cm幅に切る。

フライパンに油を入れて、にんにく、ベーコンを炒め、玉葱も加えて炒め、とうがらしを入れて、炒め合せ、塩、こしょうする。

2.ペンネを茹で上げ(ゆで汁を100ccとっておく)、茹で汁を具に入れて一煮し、ペンネを入れて、味を調える。


夏のコンビネーションサラダ

レタス………手でちぎる、水につける。

キャベツ………せん切りにして水につける。

きゅうり………斜め薄切り。

トマト………串切り。

玉葱………薄切りにして水にさらす。

にんじん………スライサーでせん切り。

茄子………レンジで蒸す。

セロリ………薄切り。

1.それぞれを皿に盛り合せ、ドレッシングをかける。



  


Posted by ボナー at 20:48Comments(0)料理レシピ洋食サラダ

2017年09月05日

~~夢でよかった~~

こんな夢を見た。

榛名山のいたるところからモクモクと黒煙が空一面に広がり、あたりの風景はまるで水墨画のように黒の濃淡に変わってしまった。

その山裾から白い蒸気をわずかに上げてこちらに流れる動きが見える。

ゆっくりとゆっくりと..。

とっさに「逃げなくちゃ」と車に乗り、できるだけ遠くへと思っている道の先を流れは奪ってゆく。

「もうだめだ、これ以上車は進めない」・・・。

足元に流れ込んでくる泥水を見ながら、「私の人生もここまでだ」と大きくため息をついた。

そしてこれって熱いのかな、やだなとのぞき込んでいるところで目が醒めた。

「夢か、私はまだ生きている。」

夢から冷めやらぬ頭の中で「夢でよかった、でもこの夢は忘れちゃいけない」と繰り返し思うのだった。

生きているって素晴らしいことなんだ。


夢でよかった






  


Posted by ボナー at 21:56Comments(0)コメント