QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2015年09月29日

~~満月にからっぽにしたお財布をふると・・・?~~

9月28日はスーパームーン。

夜10時頃の頭上の月は小さな鰯雲の中でその光をあやしく見え隠れさせ、いかにも”スーパームーン”という感じ。

思わずカメラを取りに行って月を追いかけました。

こんな話を聞いたことがありますか?

満月の夜にお財布の中身を全部出して、月に向かって「いつもありがとう」と感謝しつつふると、金運が良くなるとか。

ラジオで聞いたこの満月の物語。
私も今年からやっています。

結果は?

宝くじに当たるということではないけれど、割とスムーズに助けてもらっているという感じ。
何事も感謝の気持ちが大切ということでしょう。

来月の満月の日、やってみませんか。

きっと良いことありますよ。

あまり欲を出さずにね・・・。

スーパームーン20150928





  


Posted by ボナー at 22:29Comments(0)コメント

2015年09月27日

~~とうがんって食べたことある~~

冬瓜と書きます。

食べるものがなかった時代、大事に保存して冬の不足がちな野菜として食べたんですね。

シンプルな味なので、煮物スープにします。

いただいて困った時はスープにしましょう。

とうがんのスープ




冬瓜スープ

とうがん………500g

にんにく………2粒

玉葱………1/2コ

ベーコン………1枚

スープ(固形2コ)………5カップ

塩、こしょう

とうがらしの輪切り………1/2本分


1.にんにくは薄切り、玉葱は1.5cm角切り、ベーコンも1.5cm角切り。
とうがんは中の種を取り、皮をむいて1.5cm角切りとする。

2.鍋に油を入れ、にんにく、ベーコンを炒め、玉葱も入れて炒め、とうがんを加え、軽く炒め、とうがらしを入れ、スープを注ぎ、20分程煮込み、塩、こしょうで味を調える。



とうがんの挽き肉煮込み

とうがんの挽き肉煮込み





  


Posted by ボナー at 20:15Comments(0)料理レシピスープ

2015年09月21日

~~とりめしはモモ肉で~~

有名「とりめし」はむね肉のようだが、やっぱりモモがいい。
フライパンでこんがり焼いて、タレを入れてこっくりと煮込む。
これを薄切りにして、ご飯の上にのっけて、小葱をたっぷり。
タレも全面にふりまいて。

我家のとりめしだって、きっとまけないよ!

照り焼き丼




照り焼き丼

鶏モモ肉………2枚

(A)
酒………50cc

みりん………50cc

しょうゆ………40cc

砂糖………大さじ1

水………50cc

小葱………3~4本

にんにく………1粒

七味とうがらし

ご飯………4人分
 
1.鶏モモの回りの脂を切り落とし、フライパンに油少量を入れ、皮目から焼きはじめ、きれいな焼色をつけ、裏返し軽く焼く。

2.(A)の煮汁とにんにくを入れふたをし、時々返して火入れする。
ふたを取り、煮汁がとろりとするまで煮つめ、火を止め、さます。

3.小葱は小口切りにしておく。

4.荒熱のとれた鶏を薄切りし、丼にご飯を盛り、鶏をのせタレをかけて、小葱を全面に散らし、七味をふる。





  


Posted by ボナー at 20:55Comments(0)料理レシピ和食

2015年09月16日

~~なすとしそをたっぷり食べる~~

なすはやっぱりおいしい。

なすの皮をタテにストライプにむいて半割り、細かな包丁目を入れてフライパンで焼けばあっという間に火が通る。

この上に庭先のしそをいっぱい積んできて山盛りにのっけて、ツナをトッピング、市販のゴマダレ(めんつゆ)をかけて食べる。

なすのしそツナゴマだれ



なすしそツナゴマだれ

なす………4本

しそ………10枚

ツナ缶………小1缶

市販のめんつゆ
ゴマだれ



1.なすはタテにピーラーでところどころに皮をむき、半分に切って斜めに浅く切り込みを入れ、水につけてアク抜きする。

2.しそは半分に切り、細いせん切りにして、水につける。

3.なすは水気をきり、フライパンに油を多めに入れ、皮目から入れて焼き色をつけ、しんなりしたら返して焼く。(薄い焼き色がつくまで)

4.焼なすの上にたっぷりのしそをのせ、ツナを散らし、ゴマだれに酢を適量入れたものを全体にかける。




  


Posted by ボナー at 21:27Comments(0)料理レシピ酒の肴

2015年09月10日

~~レバーはお好き?~~

こう聞かれたら女子はほとんどNO!と答えるでしょうね。

「栄養バランスはいいかもしれないけれど、ちょっとね」

カラダにいいと思っていたら、どうすれば食べやすくなるだろうか?

小さく切ってみるイメージを変えてみる。

例えばレバーを細切りし、にんにくの芽と一緒に炒めればこんな料理になります。

レバーとにんにくの芽の炒め物




レバーとにんにくの芽の炒め物

(A)
豚レバー………200g

酒………大さじ1/2

しょうゆ………大さじ1/2

こしょう………少々

片くり粉………大さじ1

油………大さじ1



にんにく………1粒

しょうが………1かけ

長葱………1/2本

にんにくの芽………200g

(B)
酒………大さじ2

しょうゆ………大さじ1

砂糖………小さじ1
 

ゴマ油………少々

1.にんにく、しょうがは薄切り、葱はみじん切り、にんにくの芽は5cmに切りさっと茹でる。

2.レバーは太めのせん切りにし、(A)の調味料を混ぜ、片くり粉を合せ、油を加える。

3.フライパンに油を入れ、にんにく、しょうがを入れレバーを入れて炒め、にんにくの芽を加えて(B)を加え、ゴマ油を入れ、葱のみじんを入れて仕上げる。


※レバーは薄切れでも。にんにくの芽をにらにすれば「レバにら」に。






  


Posted by ボナー at 22:04Comments(0)料理レシピ中華

2015年09月05日

~~生クリームも進化する~~

明治から発売している「明治北海道十勝フレッシュ100」という商品名の生クリームを使ってみた。

一般的な紙パックではなく保存に適している容器で冷蔵庫のおさまりもいい。

紙パックは開口が大変でつい力を入れすぎると中のクリームが飛び出してしまうこともあった。

使用した後もしっかりフタが閉まり、庫内の匂いもクリームに移りにくいかもしれない。

生クリームも時代の流れにのってこんな形に進化していくようだ。


この便利な生クリームを使って秋らしいフレンチに挑戦!

十勝フレッシュ100




チキンときのこのクリーム煮(チキンフリカッセ)を作ってみよう。

十勝フレッシュ100




鶏ときのこのクリーム煮、バターライス添え

鶏ときのこのクリーム煮




チキンフリカッセ(鶏のクリーム煮)

鶏モモ又はむね………小2枚
塩、こしょう、小麦粉………適量


にんにく………1粒

しめじ………1パック

白ワイン………100cc

スープ………300cc

生クリーム………100cc

レモン串形………4切れ

1.にんにくは薄切り、しめじはてでほぐす。
鶏肉は4cm程度のぶつ切りにして、塩、こしょう、小麦粉をまぶす。

2.フライパンに油を入れ、にんにくを入れて香りを出し、鶏肉を入れて焼色をつけて、
きのこを入れて炒め、白ワインを入れ、ワイン蒸しにし、
スープを加えフタをして弱火で15分程度煮込む。

3.生クリームを入れ適度な濃度に煮つめる。
塩、こしょうで味を調える。


炊き込みバターライス

米………2カップ

固形スープ………同量

バター………10g

塩………小さじ2/3

こしょう………適量


1.米は洗い、ザルに20分程度上げる。
同量のスープを加え、バター、塩、こしょうして炊き上げる。

2.器にバターライスをプリン型で抜き、
チキンフリカッセを盛りつけ、レモンを添える。




  


Posted by ボナー at 23:40Comments(0)料理レシピ洋食