QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2017年09月19日

~~ゴーヤチャンプルってパワーフードだった~~

私はゴーヤチャンプルって苦手だった。

それはおいしいチャンプルが作れなかったからだと思った。


おいしいチャンプルを教えてもらった。生徒さんに!

まず具材、にんにく、豚肉、ゴーヤ、絹ごし豆腐、かつお節、卵。

どれをとっても身にいいものばかり、でもポイントはにんにくと豚肉の旨味、これがゴーヤを持ち上げてくれます。

ゴーヤの苦みは水にさらす、塩もみにして洗う、茹でる、揚げるなど、どれもゴーヤの水分を取れば苦みは薄くなります。

ゴーヤの好きな人も嫌いな人も一度作ってみて下さい。

ゴーヤチャンプル




ゴーヤチャンプル

ゴーヤ………大1本

にんにく………1粒

豚肉薄切り………150g

豆腐(絹)………小1コ

卵………2コ

酒………大さじ2

しょうゆ………大さじ1・1/2

かつおぶし………1パック

1.ゴーヤは半分に切り、種を取る。

5mmに切って一度さっと茹でる。

にんにくは薄切り、肉は大きければ一口大に切る。

2.中華鍋に油を入れ、にんにく、豚肉を炒め、ゴーヤを加えて炒め合せる。

酒、しょうゆを回し入れて一煮し、くずした豆腐、かつお節を入れて最後にといた卵を入れて仕上げる。



  


Posted by ボナー at 21:15Comments(0)料理レシピ和食

2017年09月11日

~~明日のランチにしようーと~~

洋食の定番のハンバーグ、少し固くてもちょっと焦げたっていい。

ソースも白ワインを中農ソース、ケチャップがあればこれでOK!

今回はハンバーグにペンネぺペロンを添えて、Mさんはそのまま明日のランチに会社で食べる。

サラダは夏野菜いっぱいのサラダ付き。

明日のランチ




ハンバーグ

(A)
合挽き………400g

玉葱………150g(3/4コ)

卵………1コ

パン粉………30g

牛乳又は水………大さじ2

ナツメッグ………適量

塩、こしょう………適量


白ワイン………50cc

中農ソース………大さじ3

トマトケチャップ………大さじ3

1.玉葱をみじん切りにし、ボールに(A)を合わせ、よく練り、4コに分ける。

2.フライパンに油を入れ、ハンバーグの生地を入れて焼色をつけ、返して、弱火でフタをして、15分くらい焼く。

3.ハンバーグの中に白ワインを入れ、中農ソースとケチャップを合せたものを回し入れからめる。


ペンネぺペロン

ペンネ………150g

玉葱………1/2コ

にんにく………3粒

ベーコン………3枚

とうがらし………適量

塩、こしょう………適量

1.玉葱、にんにくは薄切り、ベーコンは1cm幅に切る。

フライパンに油を入れて、にんにく、ベーコンを炒め、玉葱も加えて炒め、とうがらしを入れて、炒め合せ、塩、こしょうする。

2.ペンネを茹で上げ(ゆで汁を100ccとっておく)、茹で汁を具に入れて一煮し、ペンネを入れて、味を調える。


夏のコンビネーションサラダ

レタス………手でちぎる、水につける。

キャベツ………せん切りにして水につける。

きゅうり………斜め薄切り。

トマト………串切り。

玉葱………薄切りにして水にさらす。

にんじん………スライサーでせん切り。

茄子………レンジで蒸す。

セロリ………薄切り。

1.それぞれを皿に盛り合せ、ドレッシングをかける。



  


Posted by ボナー at 20:48Comments(0)料理レシピ洋食サラダ

2017年09月05日

~~夢でよかった~~

こんな夢を見た。

榛名山のいたるところからモクモクと黒煙が空一面に広がり、あたりの風景はまるで水墨画のように黒の濃淡に変わってしまった。

その山裾から白い蒸気をわずかに上げてこちらに流れる動きが見える。

ゆっくりとゆっくりと..。

とっさに「逃げなくちゃ」と車に乗り、できるだけ遠くへと思っている道の先を流れは奪ってゆく。

「もうだめだ、これ以上車は進めない」・・・。

足元に流れ込んでくる泥水を見ながら、「私の人生もここまでだ」と大きくため息をついた。

そしてこれって熱いのかな、やだなとのぞき込んでいるところで目が醒めた。

「夢か、私はまだ生きている。」

夢から冷めやらぬ頭の中で「夢でよかった、でもこの夢は忘れちゃいけない」と繰り返し思うのだった。

生きているって素晴らしいことなんだ。


夢でよかった






  


Posted by ボナー at 21:56Comments(0)コメント

2017年08月27日

~~ズッキーニのオムレツ~~

ズッキニのオムレツ




ズッキーニのオムレツ

………5コ

玉葱………1/4コ

ベーコン………1枚

ズッキーニ………小2本

塩、こしょう

1.玉葱は1cm角、ベーコン、ズッキーニも1cm角切りにし、フライパンに油を入れて玉葱ベーコンを炒め、ズッキーニも入れて炒めて、塩、こしょうし冷ます。

2.をボールに割りほぐし、塩、こしょうする。

冷めた具を加えて混ぜ、フライパンに油を多めに入れて、一気にを流して、半熟状にし、弱火で焼く。

全面がしっかり回ったところで返し、軽く焼いて仕上げる。

切り分けて、好みでケチャップを絞る。



  


Posted by ボナー at 22:04Comments(0)料理レシピ洋食

2017年08月21日

~~真赤なトマトとチーズをバケットにのせてトーストする~~

カリッとした食感とトマトの酸味、冷たいワインと一緒に楽しみたい。

バケットのチーズトマトトースト




バケットチーズトマトトースト

バケット………1/2本

トマト………1コ

チーズ(スライス)………適量

オレガノ又はバジル

塩、こしょう

1.バケットを斜め1cm幅に切る。

トマトはへたを取り、半分に切って、横3mmの半月切りにする。

バケットの上にスライスチーズを半分に切ったものをのせ、トマトをのせてオレガノをふり、塩、粗挽きこしょうをふって180℃で5分焼く。





  


Posted by ボナー at 20:49Comments(0)料理レシピ洋食酒の肴

2017年08月15日

~~フライパンでこんがりローストチキン~~

野菜の上に焼き立てのローストチキンをのせてドレッシングをかける。

暑い日が続いてもこんなサラダで夏を乗り越えたい。

ローストチキンは玉葱、トマト、きゅうりと一緒にマヨネーズであえてもいい。

ローストチキンの夏サラダ




ローストチキン夏サラダ

鶏モモ肉

塩、こしょう

レタス

キャベツ

ドレッシング

1.モモ肉の全面にフォークでプツプツと穴をあけ、塩、こしょうをする。しばらく置く。

2.フライパンに油を入れて、皮目から焼きはじめ、焼色がついたら返して、フタをし、弱火で15~20分焼いてローストチキンを作る。

3.レタスは手でちぎり、キャベツはせん切りにし、水につける。

4.冷めたローストチキンを薄切りにし、野菜の水気を切り、皿にレタスを敷き、ローストチキンをのせて、ドラッシングをかける。




  


Posted by ボナー at 20:50Comments(0)料理レシピ洋食サラダ

2017年08月07日

~~エビに夏野菜をとり合せた色鮮やかなサラダ~~

色合いを見るだけでおいしさが伝わってくる。

冷たくしてドレッシングでザックリあえて。。。

エビと夏野菜のサラダ1



エビと夏野菜のサラダ2





エビ夏野菜のサラダ

エビ………100g

トマト………小1コ

玉葱………1/4コ

いんげん………50g

ドレッシング………適量

1.エビは殻をむき、茹でる。

トマトは乱切り、玉葱は薄切り、いんげんは5cmに切って茹でる。

2.サラダの具材は冷蔵庫で冷し、ドレッシングであえる。



  


Posted by ボナー at 20:51Comments(0)料理レシピサラダ

2017年07月31日

~~この季節には一度は作りたい茄子いっぱいのカレー~~

茄子をやや小さめに切って、しょうが、にんにく、合挽きと一緒に炒め、水分を入れないでじっくり煮込んだカレーはどこか懐かしい味。

カレー粉を使わず、カレールーを細かく切って、最後に入れて調整する作り方でも。


茄子と挽き肉のカレー




茄子と挽き肉のカレー

合挽き………300g

茄子………5コ

玉葱………中1コ

にんにく………1粒

しょうが………ひとかけ

トマト………1コ

ケチャップ………大さじ3

ウスターソース………大さじ3

しょうゆ………大さじ3

カレー粉………大さじ3

こしょう………少々

塩………少々

1.茄子は5mm角に切り、さっとアク抜きする。

茄子はタテにシマシマに皮をむく、皮付きで煮込むと色が悪い)

玉葱も粗みじん、しょうが、にんにくはみじん、トマトは1cm角切りにする。

2.鍋又はフライパンに油大さじ3を入れて、しょうが、にんにくを炒め、玉葱も加えて炒める。

しんなりとしたところで、挽き肉を入れて、パラパラになるまで炒めたら、茄子を入れて炒める。

トマト、調味料カレー粉を入れて、中火でじっくりと煮上げる。

最後に味を見て、塩味を決める。




  


Posted by ボナー at 21:24Comments(0)料理レシピ和食

2017年07月23日

2017年07月17日

~~夏は蒸しなすで食べる~~

蒸すといってもレンジで6分、上に何をのせるかは、その日のアレンジ。

今日は大根おろしツナでいってみる。

なす6コの皮をむき、レンジで6分

手で裂いて、大根おろしツナ缶をパラパラ。

味ぽんでさっぱり食べる


蒸しなす







  


Posted by ボナー at 19:16Comments(0)料理レシピ料理紹介和食酒の肴

2017年07月11日

~~冷たく冷して梅しそギョウザ~~

鶏挽きに梅肉しそを入れてギョウザの皮に包み、茹でて冷やして。

この夏のメニューを加えてほしい。

梅しそギョウザ




しそ冷製ギョウザ

(16枚分)
鶏挽き………200g

梅干し………2~3コ

しそ………4枚

しょうが………1かけ

長葱………5cm

酒………大さじ1

片くり粉………大さじ1/2

ギョウザの皮

しょうが………せん切り

しそ………せん切り

小葱………小口切り

ポン酢

1.しょうが、葱はみじん切り。

しそは荒みじん。

は種を取りたたく。

2.鶏挽きにしそ、しょうが、葱を入れ、酒、片くり粉も加えて混ぜる。

皮に具をのせ、水を皮に半円つけて2つ折りしてとめる。

3.(2)を煮立った湯で茹で上げ、ザルに上げて水洗いし、そのまま水につけ、氷を入れて冷やす。

4.ザルに上げて水切りし、皿に盛り上にしょうが、しそ、小葱を散らし、ポン酢、少々を落とす。

※上にかける薬味をどうしょうかと考えています。小葱だけにするか、しょうが、しそ、小葱をのせるか。
あと、梅肉を荒く切ったものを薬味の上に少しだけのせるとしまるのでは...。
冷たくするのがポイントだと思います。




  


Posted by ボナー at 21:18Comments(0)料理レシピ中華

2017年07月05日

~~火曜日に届くお弁当~~

火曜日はシニアお菓子クラブ

この日には色鮮やかな栄養バランスの良いお弁当が一緒に届きます。

「料理教室にお弁当を作って持ってくるの?」と思われるでしょうが、日々仕事と時間に追われ、ゆっくりと食事をしない私を気遣い、身に余る美味しいお弁当を作ってくれるのです

彼女は鰹節を削り、昆布、小魚を使う料理法なので、シンプルに食材の味が伝わってくる料理です。

彼女は30数年前の生徒さんで、10数年前はスズランに納品するタルト菓子を一緒に作っていました。

目先も変わっていたのでよく売れて、本当に楽しい一時代でした。

思い返してみれば、教室を始めて38年

便利な時代の中で料理教室の数も少なくなってきたようです。

先日、スーパーで15年程前の生徒にバッタリ、思わず「森山さん」と名前が出てびっくり。

沢山の人との出会いがありました。

その人達に今も助けられて生きています。

のんびり、ゆっくり、マイペースでこれからも続けていこうと思っています。

火曜日に届くお弁当







  


2017年06月26日

~~春キャベツと新玉葱の上に生ハムと粉チーズ~~

サラダの上に粉チーズを振るだけでおいしくなります。

だいぶ暑くなってきました。

体も生野菜を欲しがっていますよ。

新玉葱と春キャベツの生ハムサラダ




新玉葱春キャベツの生ハムサラダ

新玉葱………1/2コ

春キャベツ………200g

生ハム………適量

粉チーズ………適量

(フレンチマヨネーズ)
:サラダオイル

塩、こしょう………少々

玉葱おろし………少々

にんにく………少々

マヨネーズ………少々

1.玉葱は薄切り、キャベツは5~6cmの千切り、水に入れる。生ハムは1cm幅に切る。

2.フレンチドレッシングを作る。
ボールに玉葱をおろし、にんにくおろしを入れ、酢、塩、こしょうした中にサラダオイルを入れながら、よくかき混ぜ、味を見る。
マヨネーズを入れる。

3.野菜を水切りして、皿に盛り、生ハムを上にのせ、粉チーズをかけ、ドレッシングをかける。



  


Posted by ボナー at 21:44Comments(0)料理レシピサラダ

2017年06月20日

~~鶏と大豆とトマトの取り合せ~~

トマト煮はカチャトラ。

これに大豆の水煮を入れて煮込むと、大豆の甘みや優しい味がたまらない。

トマトで作ればもっと素直な味のトマト煮になります。

バケットを軽くトーストして添え、ソースをつけて食べます。

鶏と大豆のトマト煮




大豆トマト

鶏もも肉………2枚

塩、こしょう………適量

小麦粉………適量


にんにく………2粒

玉葱………1/2コ

セロリ………1/2本

にんじん………50g

トマトの水煮………1缶

トマトケチャップ………大さじ2

スープ(固形1コ)………300cc

白ワイン………50cc

塩、こしょう………少々

大豆の水煮………160g

1.野菜はみじん切り。
鶏肉は一口大に切って、塩、こしょうし、ビニール袋に入れて、小麦粉を入れ、袋を膨らませて、振り全面に粉をつける。

2.鍋又はフライパンに油を入れ、にんにくを炒め、玉葱、セロリ、にんじんを入れて炒め、水煮トマト、ケチャップ、スープを入れて煮込む。
フライパンで炒めた場合は煮込み、鍋に移す。

3.フライパンに油を入れて鶏肉を入れ、焼き色をつけ、ワインを回し入れ、強火で火をいれ、煮込み鍋に移し、大豆の水煮も入れて弱火で煮る。
塩、こしょうで味を調える。





  


Posted by ボナー at 21:49Comments(0)料理レシピ和食洋食中華

2017年06月12日

~~旬の玉葱は肉と炒めて~~

新玉葱の季節です

サラダもいいけど、炒めても、早く柔らかくなるし、甘みもあります。

ここは牛肉とエリンギをプラスして、オイスターソースで仕上げて、旬の玉葱を味わいましょう。

牛肉は豚肉に変えてもいいし、赤、黄、青のピーマンが、色どりに加えても・・・。

牛肉と新玉葱の炒め物




牛肉(豚肉)と新玉葱の炒め物

(A)
牛肉(豚肉)………200g

塩………少々

酒………大さじ1

こしょう………少々

片くり粉………大さじ1


新玉葱………中2コ

エリンギ………1パック

しょうが………少々

(B)
オイスターソース………大さじ1

しょうゆ………大さじ1・1/2

酒………大さじ1

砂糖………小さじ1


ゴマ油………少々

1.牛肉は太めの千切りにし、(A)の調味料を入れて混ぜ、片くり粉を入れて、ざっと合せる。

2.しょうがは千切り、新玉葱はタテ半分に切り、ヨコ1cm幅に。
エリンギは手で太めに割くか、千切りにする。

3.(B)を合せる。

4.フライパンに油を入れ、牛肉を入れて、手早くほぐすようにして、炒め取り出す。
油を足し、しょうがを炒め、玉葱、エリンギを炒め、牛肉を戻し、(B)を入れてあおり炒め、ゴマ油を落とす。




  


Posted by ボナー at 21:20Comments(0)料理レシピ和食中華

2017年06月04日

~~らくらくバンバンジィー~~

暑くなってくると、食欲も、体力も、なくなります。
とにかく早く、涼しく、作りたい!

こんな時こそ、レンジを活用。
鶏ももともやしは、レンジで加熱。
手抜きとは言えない、仕上がりになります。

もう一つおすすめは、タレをかけなければ、茹でた中華麵にそのままセットでのせていけば、冷し中華ということ!

らくらくバンバンジィー




らくらくバンバンジィー

鶏もも肉………2枚

酒、塩………適量

しょうがの皮………少々

葱の葉………少々


もやし………1袋

きゅうり………2本

(A)
しょうゆ………大さじ4

酢………大さじ3

砂糖………大さじ1

ゴマ油………大さじ1

すりゴマ………大さじ2

しょうが………1かけ

葱………10cm

トウバンジャン又はラー油………小さじ1/2

1.鶏ももはフォークで全面に、プツプツとさし、酒、塩をし、しょうがの皮、葱を合せてよくもみ、漬ける。
皿に移し、皮を下にして、ラップを2重にして、レンジで6分加熱して、さます。

2.もやしも皿に移し、ラップをして、3分加熱する。
きゅうりは千切りにする。
しょうが、葱はみじん切り。

3.(A)を合せ、しょうが、葱、辛味を入れる。

4.冷めた鶏肉を薄切りにする。
皿にもやしを置き、きゅうりをのせて、鶏を盛りつけ、食べる直前にタレをかける。




  


Posted by ボナー at 21:10Comments(0)料理レシピ中華

2017年05月28日

2017年05月21日

~~こんなポケットサンドはいかが~~

オレンジ、レモン、清見オレンジ、日向夏、みんなマーマレードにできる柑橘です。

市販のものとは大違い、そのマーマレードとクリームチーズをバケットに入れて食べると...。

手作りは面倒なものだけど、本物を知ることができます。

清見オレンジのマーマレード



清見オレンジのマーマレード

清見………2コ(400g)

砂糖………300g

クエン酸(又はレモン)………少々

1.清見を4ツ割りにして身と皮に分け、皮を薄切りにして2度、茹でこぼす。

2.身も5mmに切って、皮と一緒に鍋に入れ、ひたひたの水、クエン酸を入れて、コトコト40分ぐらい煮る。

3.砂糖を2回に分けて、入れ仕上げる。

クリームチーズとマーマレードのバスケットサンド




クリームチーズとマーマレードのバケットサンド

バケット………適量

クリームチーズ………適量

マーマレード………適量

1.バケットを1cm幅に入れ込みを入れ、もう一度1cm幅で切り、間に物が挟めるようにする。

2.クリームチーズをぬり、マーマレードをぬる。





  


Posted by ボナー at 22:03Comments(0)料理レシピ料理紹介洋食

2017年05月15日

~~こんな一品ほしかった~~

この夏も何やら暑いらしい

パッと作れる一品があるととてもありがたいもの。

きゅうり大根を塩をして、水気を絞り、梅肉と塩昆布を入れてあえるだけ。

カブやきゃべつに変えるのもいい。

こんな一品ほしかった




きゅうり………2本

大根………5cm

梅干し………2~3個

塩昆布………適量

1.きゅうりはピーラーでタテに、シマシマにむき1cmに切る。
大根は4つ割りのいちょう切りにして、きゅうりと合わせ塩をする。

2.水気を絞り、梅の種を取って叩いたものと昆布を入れてあえる。





  


2017年05月09日

~~木曜の午後はFM群馬のワン・フォー・エイトを聞く~~

以前、聞いていたFM群馬。
途中からTBSラジオ。
そして今はNHKラジオを聴いている毎日。

TBSに変わり身したのはその頃に聞いていた。
チャンネル、ワン・フォー・エイトのさすらいさんが止めてしまったことと、FM群馬の新人女子アナが次々と辞めていなくなってしまったことだった。

でもいつのことだったか、さすらいさんの声がFM群馬から流れていたのにびっくり、「帰ってきたんだ高橋さん」それから木曜の午後1:00から夜8:00まで飽きずに浸り続けている。

同じメニューなのにこれが飽きない。
さすらいさんとリスナーの大真面目な遊びの中から、伝わってくる感覚が快く響く。

5月4日は最初から終わりまで7時間。いい大人がクラブエアーのスタジオに詰めかけているのを想像すると笑ってしまう。
彼等はきっと木曜日を中心に一週間が回っているのだろう。という私もその一人かも知れない。

以前、さすらいさんが番組の終わりにつぶやいた一言が思い出される。「おやじ、おふくろ、俺はこんな生き方しかできないんだよ。ごめん」
そして昨年入社の女子アナさん、リスナーはそっと見守っていますよ。

好きで選んだお仕事。楽しんで進んで下さい。
みんなそう思っています。
二人の後ろには大応援団がついていますよ。



白い花もすてき!






  


Posted by ボナー at 21:15Comments(1)コメント