QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2016年08月11日

~~この夏の暑さに負けそうな私は甘酒を飲んで乗り切る~~

江戸時代、甘酒は疲労回復や体力回復の効果があるとして夏に『栄養ドリンク』として飲まれていたらしい。

その成分は病院などでの栄養補給のための点滴と同じ成分、食べる点滴とも言われる。

甘酒というと酒粕をといて、砂糖を入れて飲むイメージがありますが、米からおかゆを炊き、を入れて発酵させて作ります。

冷たくした甘酒を朝飲むと1時間もすると脳にも栄養素が届いて、なんだか今年は乗り切れそうな感じ。

甘酒




甘酒の作り方

米………1カップ
水………5カップ

水………450cc

………200g

塩………少々

1.米に水5カップを入れておかゆを炊く。

荒熱を取って、炊飯器をカマに移し、水450ccを入れて温度を下げ、ほぐしたを入れて、乾いたタオルをかけて、ふたを開け、保温のスイッチを入れ、10時間発酵させる。

塩少々を入れる。適度な濃度に薄め、小分けして冷蔵か冷凍する。

※夜セットすると朝に仕上げられます。











同じカテゴリー(料理レシピ)の記事画像
~~新玉葱と豚肉で肉豆腐風に~~
~~おからを煮てみよう~~
~~高野豆腐を煮る~~
~~にんじんのシリシリって何?~~
~~肉と豆腐とキムチをただ煮る~~
~~白菜をクリーム煮にしてみると~~
同じカテゴリー(料理レシピ)の記事
 ~~新玉葱と豚肉で肉豆腐風に~~ (2018-05-15 22:15)
 ~~おからを煮てみよう~~ (2018-05-08 21:26)
 ~~高野豆腐を煮る~~ (2018-04-23 20:55)
 ~~にんじんのシリシリって何?~~ (2018-04-15 21:09)
 ~~肉と豆腐とキムチをただ煮る~~ (2018-03-18 17:51)
 ~~白菜をクリーム煮にしてみると~~ (2018-03-12 21:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
~~この夏の暑さに負けそうな私は甘酒を飲んで乗り切る~~
    コメント(0)