QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2015年09月05日

~~生クリームも進化する~~

明治から発売している「明治北海道十勝フレッシュ100」という商品名の生クリームを使ってみた。

一般的な紙パックではなく保存に適している容器で冷蔵庫のおさまりもいい。

紙パックは開口が大変でつい力を入れすぎると中のクリームが飛び出してしまうこともあった。

使用した後もしっかりフタが閉まり、庫内の匂いもクリームに移りにくいかもしれない。

生クリームも時代の流れにのってこんな形に進化していくようだ。


この便利な生クリームを使って秋らしいフレンチに挑戦!

十勝フレッシュ100




チキンときのこのクリーム煮(チキンフリカッセ)を作ってみよう。

十勝フレッシュ100




鶏ときのこのクリーム煮、バターライス添え

鶏ときのこのクリーム煮




チキンフリカッセ(鶏のクリーム煮)

鶏モモ又はむね………小2枚
塩、こしょう、小麦粉………適量


にんにく………1粒

しめじ………1パック

白ワイン………100cc

スープ………300cc

生クリーム………100cc

レモン串形………4切れ

1.にんにくは薄切り、しめじはてでほぐす。
鶏肉は4cm程度のぶつ切りにして、塩、こしょう、小麦粉をまぶす。

2.フライパンに油を入れ、にんにくを入れて香りを出し、鶏肉を入れて焼色をつけて、
きのこを入れて炒め、白ワインを入れ、ワイン蒸しにし、
スープを加えフタをして弱火で15分程度煮込む。

3.生クリームを入れ適度な濃度に煮つめる。
塩、こしょうで味を調える。


炊き込みバターライス

米………2カップ

固形スープ………同量

バター………10g

塩………小さじ2/3

こしょう………適量


1.米は洗い、ザルに20分程度上げる。
同量のスープを加え、バター、塩、こしょうして炊き上げる。

2.器にバターライスをプリン型で抜き、
チキンフリカッセを盛りつけ、レモンを添える。









同じカテゴリー(料理レシピ)の記事画像
~~新玉葱と豚肉で肉豆腐風に~~
~~おからを煮てみよう~~
~~高野豆腐を煮る~~
~~にんじんのシリシリって何?~~
~~肉と豆腐とキムチをただ煮る~~
~~白菜をクリーム煮にしてみると~~
同じカテゴリー(料理レシピ)の記事
 ~~新玉葱と豚肉で肉豆腐風に~~ (2018-05-15 22:15)
 ~~おからを煮てみよう~~ (2018-05-08 21:26)
 ~~高野豆腐を煮る~~ (2018-04-23 20:55)
 ~~にんじんのシリシリって何?~~ (2018-04-15 21:09)
 ~~肉と豆腐とキムチをただ煮る~~ (2018-03-18 17:51)
 ~~白菜をクリーム煮にしてみると~~ (2018-03-12 21:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
~~生クリームも進化する~~
    コメント(0)